コジロー君は、女の子だったの?!

kojiromama.exblog.jp
ブログトップ

コジローは女の子だった!…たぶん…きっと…そう…。 

コジローは、お迎えした時からエサをおねだりする時の声がすさまじくて、きっとご近所さん達は「猿でも飼い始めたのかしら?」と思ったに違いない…(笑)。

「オカメインコのメスは、おとなしい」ということを何かで読んだ私達は、コジローは間違いなく男の子だと信じきっていたのです。
それに、お迎えしてすぐにビタミンB1欠乏症を発症してしまったので、男の子でも女の子でもニューハーフでも、そんなことはどうでもいい! とにかく元気になってくれたら・・・と思うようになったので、性別のことは気にしなくなっていました。
b0240299_16273426.jpg
…っが、昨年9月のある日、初対面の友人の耳をカジカジするのを見て、「おやっ?」と思った私。
というのも、当時コジローはコジパパの耳はカジカジするけど、私の耳はカジカジしてくれたことはなかったからです。(今は、してくれますけど…)
たしか「オカメインコのメスは、人間の男性になつく」ということが、どこかに書いてあったわ〜。
もしかして、コジローって「女の子」なの?
b0240299_16345425.jpg
そういえば、いつの間にか「無口」になって、全然鳴かなくなっちゃったよねぇ…。
オカメの男の子は、「パピプペポ…♪」みたいな声で鳴くって書いてあったけど…。
b0240299_16373020.jpg

いやいや、「キリン」ではないけどね!(爆)

そんなこんなで半年が過ぎ、換羽もどんどん進んでいますが、いまだにパール模様は消える気配はありません。
相変わらず「無口」ですし・・・。
あ、でも、コジパパの気配を感じると、「ピヤッ!」と呼び鳴きします。
コジローはとにかく、「コジパパ、LOVE♡♡♡」なんですもん…( ̄▽ ̄;)
b0240299_1646291.jpg
いいのよ、コジロー。
それよりも、女の子なのに「コジロー」なんて名前つけて、ゴメンネ!
男のような名前だけど、「タカラヅカ」みたいで、カッコイイじゃん〜☆
このまま元気で、スクスクと育っていってね☆
b0240299_1651448.jpg

元気でいてくれてありがとう、コジロー♪

☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2012-02-23 16:55 | 成長、性別、性格