コジロー君は、女の子だったの?!

kojiromama.exblog.jp
ブログトップ

条件反射でエサをついばむコジローに、複雑な気持ち…

コジローは、ケージから出している時に私がエサ入れの前に座ると、条件反射のように、エサを食べ始めます。
b0240299_16384438.jpg

ビタミンB1欠乏症を患っていた時、半ば強制的にコジローにエサを食べさせるのが私の役目だったので、「コジママ」=「エサを食べる」という“固定観念”が脳にインプットされたままなのかも…。

「無理して食べなくてもいいよ。」って言いたくなる気持ちをおさえて、「お利口さんね〜♪」と褒めると、ますます張り切って食べてくれます。
いまだに体重が83gですので、もう少し増えたほうが良いんじゃないかな…って思って…。

食事のあとは、爪楊枝をくわえてマッタリしてました♪
b0240299_175893.gif

コジローは、綿棒よりも爪楊枝とか、耳かきとか、「木」の素材のものがお気に入りみたいです。
b0240299_1710438.jpg

お彼岸も過ぎたし、そろそろ暖かくなってきそうな気配。。。
もう少ししたら、コジローを外に出してあげられるかな…。

☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2012-03-24 17:18 | 成長、性別、性格 | Comments(2)
Commented by kai at 2012-03-26 22:45 x
インコやオウムは本当に器用ですよね!

木枯らし紋次郎は同世代にしかわからないかな~~?
好きでした(*^v^*)
Commented by kojiromama at 2012-03-26 23:53
>kaiさん
いえいえ、赤霧くんの紐使いも器用だと思いますよ!
それに比べて不器用なコジローですが、唯一(器用だな〜)と思うのが、エサ(いろんな種がミックスされたもの)を目も止まらぬ早さで食べているのに、大好物のエサ(カナリーシード)だけを拾って食べる時があることです。
瞬時にどうやって見分けて食べ分けているのか、謎です( ̄▽ ̄;)

kaiさんもお誕生日でしたね〜、おめでとうございます(⌒-⌒)
これでまた同い年になりましたね\(⌒▽⌒)/
「木枯らし紋次郎」名作でしたよね〜。
当時はそんな名作が多かったような気がするのは、ひいき目でしょうか?(^-^;