コジロー君は、女の子だったの?!

kojiromama.exblog.jp
ブログトップ

パニックは辛かったけど、1歳の誕生日を迎えました☆

4月18日の夕方にオカメパニックになり、両翼の風切羽等が抜けてしまったコジローですが、4月20日はコジローの誕生日だったのです。
b0240299_1681275.jpg
これは4月19日に撮った画像ですが、あのヤンチャなコジローがしおらしく見えます。
いつもなら、コジパパがドアを開けたり、階段を降りて来たりする音に反応して「ピヤッ♪」と呼び鳴きをするのに、全然声を出してくれません。
でも、コジパパの姿を見ると嬉しそうなそぶりを見せていました。
(私の前では、ジ〜ッとしているのに・・・ねぇ。(^-^;)

「全治1週間ってとこだな。」とコジパパは言っていました。
餌は食べているのですが、パニック前に83gだった体重も78gに減っていました。
私が「コジロー、お利口さんね!」と声を掛けると、条件反射的に餌を食べてくれる習慣(?)なので、『根気強く餌を食べさせ、う〜んと暖かくしたケージに入れて休ませる』を繰り返しました。
羽の他に痛めたところはなさそうなので、車で1時間近くかかる病院に連れて行くのは、今回は見合わせたのです。

そして迎えた4月20日。
朝のコジローの様子は、ようやく小さな声で「ピヤッ♪」と声が出るようになりました。
でも、身体の動きはまだまだです。
b0240299_1643937.gif
今日はコジパパの誕生日でもあるので、ケーキを頑張って作りました☆
もちろんコジローくんの分も!

オカメインコには「パン」や「スポンジケーキ」は少量なら大丈夫だと書いてありました。
むしろ、具合が悪い時にそれらを食べられるように慣らしておくことは大事だとか書いてあったので、以前からスポンジケーキは「耳かき1つ分」ぐらい食べさせていたのです。
人間なら「食事の後のデザート」のケーキも、コジローはなぜか、「ケーキを食べると餌が食べたくなる」という性質みたいで、「食前のデザートは、食が進む♪」って感じで、なかなか重宝なのです。

そして20日の夜・・・。

「9時から女」のコジローくん・・・さて、ケーキは喜んでくれるでしょうか…。
b0240299_16575444.gif
b0240299_1658366.jpg
いつもはチョコマカと動きが速くてピントが合わないのですが、今日のコジローくんは動きが緩やかなので、可愛く撮れました☆
ケーキの白い粉は、コジローがコーン好きなので「コーンスターチ」にしたのですが、それは好きじゃなかったみたい…(^-^;
いつもは「耳かき1つ分」しか食べられない(私がやらないから…ですが(^-^;)のに、今日は食べ放題にしてあげたら、とても嬉しそうに食べてくれました。
そして、お決まりのように、スポンジケーキを食べた後はシードの餌をガツガツ食べてくれたコジローくん。
これで体重は増えたかな・・・?ーーーと、期待を込めて体重を測りましたが「79g」でした。

まっ、いいか!
食べてくれてさえいれば、きっと羽も生えて、体重も増えてくるはず!
私があせって、どうするの!!

ーーーーーというわけで、1歳の誕生日を迎えられたコジローくん。
本当に良かったね、お誕生日おめでとう\(⌒▽⌒)/☆
去年の6月11日にお迎えしてから今日まで、辛いこともあったけど、そんなことを忘れさせてくれるくらいの喜びや幸せを私達にもたらしてくれたコジロー、本当にお迎えして良かったです。
これからも末永く、どうぞ宜しくねっ!☆

☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2012-04-27 17:29 | 闘病・健康管理