コジロー君は、女の子だったの?!

kojiromama.exblog.jp
ブログトップ

2012年 06月 11日 ( 1 )

祝☆コジローをお迎えして1年になりました\(⌒▽⌒)/

去年の6月11日にコジローを我が家にお迎えしました。
今日でちょうど1年になります。
b0240299_20381844.gif
振り返ると、この1年は決して短かったとは思えません。
お迎えして間もなくビタミンB1欠乏症とメガバクテリア症を発症し、通院は3ヶ月に及びました。
その後も少し気温が下がると元気がなくなったり、水っぽいウンチが出ると心配になるし…。
もともと小柄なのかも知れませんが、体重も82gどまりで・・・。
ようやく体重計が83gを指すようになり喜んでいたら、誕生日を迎える4月にはオカメパニックになり、また命の危機を目の当たりにしました。

そしてようやく6月になったのですが、おとといの6月9日の早朝、静岡で震度3の地震があり、またオカメパニックが起きて風切羽が数枚抜けてしまいました。
でも今回は食欲も普通にあるし、大事に至らなくてホッとしているところです。
b0240299_20533863.gif
コジローはお迎えした時は食欲旺盛で健康優良児だと思っていたのに、ホームセンターの店長さんに教えられた通りの「皮むき粟」主体の餌をあげていたら、とたんに具合が悪くなって…。
どうか他のオカメちゃん達もコジローのような辛い目に遭わないように・・・と願いを込めてブログを始めました。
b0240299_2057871.jpg
最初は「コタロー」という名でルチノーを飼いたいと思っていたのですが、ホームセンターでコジローに出会ってルチノーにこだわることはないって思ったのでした。
この画像はちょうど一年前の6月11日のコジローです。

そして今では・・・

コジパパにゾッコンのコジローです。
b0240299_2103060.jpg
なぜか男の子だと思い込んで「コジロー」って名前を付けたのに、いつまでたっても「無口」。(笑)
男の子だったら、ヒナの頃から「パピプペポ」っていう発音で鳴くということでしたので、もしや・・・と思うようになりました。
やがてコジパパを追いかけ回すようになり、「女のオカメちゃんは、人間の男の人に懐く」というのを知ってからは、やっぱり女の子ではないかと思いました。
その頃は、女の子なのに「コジロー」って呼びかけることに少し違和感を感じていましたが、いまでは「コジロー」「コジくん」って呼んでいても、コジローが女の子なのに間違いはないので、あまり気にならなくなりました。

コジローは今朝も私と一緒に身繕いです☆
b0240299_2184337.gif
私がお化粧パフでホッペをパタパタすると、コジローも負けじと、羽をカミカミ、バサバサ、すごい勢いで毛繕いに励みます。
それを見るたびに、クスッと笑ってしまう私です。

コジロー、いつまでも「コジパパ命♡」でいいからね、元気でいてね☆
今日も元気でいてくれて、本当にありがとう\(⌒▽⌒)/


☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2012-06-11 21:15 | 成長、性別、性格