コジロー君は、女の子だったの?!

kojiromama.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:闘病・健康管理( 21 )

お久しぶりです(*^_^*) コジローは元気です♪

大変ご無沙汰しておりましたm(_ _)m
コジローは元気にやっております♪
b0240299_23423953.jpg
あじさいの季節には、おそとで記念撮影し・・・
b0240299_23435469.jpg
バラの季節にも写真を撮ったり・・・
b0240299_23451967.jpg
8月末に、本当に久しぶりにオカメパニックになって、右の羽がこのように抜けてしまいましたが…
b0240299_23472818.jpg
2週間後には、新しい羽も生えてきて、すっかり元気になってました。
b0240299_23481893.jpg
やっぱり、北海道のノッコさんから届く「うまうま便」を毎日食べているので、免疫力が付いているのかもしれません。
ノッコさんに、感謝、感謝です072.gif

b0240299_23510605.jpgこうやって振り返りますと、あっという間に今年も終わろうとしています。実は私、3月の初めにコジパパと渓流釣りに行った際、指に怪我をしまして、あわや指先を失ってしまうかという事態になりました。
・・・がその後、運良く指はくっつきまして、爪も生えてきて、見た目もパッと見は、わからなくなりました。
人間の治癒力って、我ながら凄いな〜と、今はそう思います。
(事故当時は右手が使えなくて、コジパパが仕事をしながら家事をしてくれましたので、本当に感謝しています。)

そんなことがありましたが、こうやって無事に年の瀬を迎えることができて、心からありがたく感じています。

そして、来年はきっと良い年になるだろうと信じています。

皆様にとっても、来年が良い年でありますように・・・072.gif
b0240299_00070537.jpg




☆ブログ村に参加しています☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村012.gif012.gif



.

[PR]
by kojiromama | 2016-12-28 00:19 | 闘病・健康管理 | Comments(2)

コジロー、オカメパニックから復帰しました☆

またまたご無沙汰しておりますm(_ _)m

実はコジロー、9月8日に起きた駿河湾を震源とする地震(我が家は震度2程度だったのですが)オカメパニックになってしまい、右翼の羽がごっそりと抜けてしまいました。
b0240299_13591366.gif
今回は流血もなく、翼の筋を痛めていない様子でした。
ちょうど換羽の時期と重なっていたので、とにかく食欲だけはキープしないといけません。

そこへ北海道のノッコさんから「うまうま便」の第2便が届いたので助かりました。
b0240299_14244713.jpg
コジローは「紫蘇の実」が大好物☆
この時期、静岡の紫蘇は花がようやく咲き始めた頃だったのに、北海道は実が出来ていたんですね。
これは本当にありがたいことでした!!
パニックですっかり元気をなくしていましたが、紫蘇の実を食べて食欲が湧いてきたみたいで、他のエサもたくさん食べてくれるようになりました。
b0240299_14301011.jpg
「うまうま便」には、コジローのもう一つの好物「野ビエ」も入っていました。
人目をはばからず野ビエに食らいつくコジロー・・・・なんだか、背中が丸くなって目もうつろだし、足の格好ったら・・・ちょっとザンネンな感じになってるよーっ(/-\*)

しかし、おかげさまですっかり回復しました。
ここいらで、少しはカワイイ写真を載せておかないと、コジローに怒られちゃうかな・・・ということで、キメポーズの一枚を・・・
b0240299_144315100.jpg


それにしても・・・

オカメパニックは突然起こるし、なかなか防ぎようがなくて困った問題です。
ですから、いざと言う時に食欲を出させてくれる「好物」がいくつかあると助かります。
全国のオカメインコの“ゴッドマザー”ノッコさんに感謝、感謝ですm(_ _)m


☆ブログ村に参加しています☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2015-10-25 14:56 | 闘病・健康管理 | Comments(2)

ノッコさんからの、北海道うまうま便〜☆

ご無沙汰してます〜m(_ _)m

コジローは4月で4歳を迎え、ますますコジパパへのラブラブぶりが激しさを増しております053.gif
私のことは「蚊帳の外」というか、「空気のような存在」みたいで、コジパパがいなくなると「とまり木」代わりに寄ってくるぐらい・・・それと、放鳥している時に水が飲みたくなると、私の口にツンツンしに来る・・・ぐらいですかねぇ〜015.gif
まっ、元気でいてくれさえすれば、いいか〜・・・と、あきらめの境地に達しているワタクシなのです。

そんなコジローのもとに、今年も北海道のノッコさんから、「うまうま便」が届きました!
b0240299_166960.jpg
今回は初めての「生の小麦」を試してみることにしました。
果たして、コジローは食べてくれるでしょうか?

ノッコさんからのメールに書いてあったように、小麦穂から出ているヒゲを切り落として(今回は初めてだからと気遣って、処理して下さっていました。)、とりあえず一粒指でつぶして、白い中身を取り出して、コジローに与えてみました。
すると、美味しそうに食べ始めましたので、今度は小麦穂ごと手で持って「うまうまだよぉ〜」と教えてあげると・・・
b0240299_16135840.jpg
もう、食い付き様がハンパないです(笑)

一緒に入っていたチンゲンサイも、この通り・・・
b0240299_161743.jpg
コジローは普段、チンゲンサイは食べないんですけど、やっぱりスーパーのチンゲンサイとは味が違うんでしょうか?
違いがわかるコジロー・・・お利口さんですねー(って、親バカ!(笑))

オーチャードグラスもこんな感じで・・・
b0240299_16212328.jpg
カメラを向けられていることも忘れ、むさぼり食っております。(爆)

そして、小麦を食べたあとは・・・
b0240299_16225448.jpg
口のまわりが小麦の殻だらけになってます。
そういうコジローを見ると、元気でいてくれてありがとうって気持ちでいっぱいになります。

ノッコさんからのうまうま便には、私達用にと「ハスカップ&ルバーブ・ジャム」も入っていました♪
ハスカップもルバーブもとても珍しいものですが、お料理上手のノッコさんのジャムは、ホントに美味しいです!
猛暑で失くなっている食欲も回復して、人間も元気が出てくるようです♪

全国各地のオカメインコさん達にも、北海道のうまうま便が届いているんだな〜って想像すると、ノッコさんは、まさにオカメインコの「ゴッド・マザー」ですね072.gif
ノッコさん、ありがとうございます!!\(⌒▽⌒)/


☆ブログ村に参加しています☆
コジローに応援のポチッ♪をお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2015-07-24 16:39 | 闘病・健康管理 | Comments(2)

久々のオカメパニックで焦りました(;´ー`)

前回のオカメパニックから1年以上が経ち、すっかり「オカメパニック」のことを忘れてしまっていた私達。。。

それは1月21日の夕方のことでした。

夕飯の後片付けをしていたら、TVで「東海地方で地震がありました」という速報のテロップが…。

「震度1だって。」
「そうだね、全然、気付かなかったものね。」

コジパパとそんな会話を交わし、夜の放鳥の時間になったのでコジローのケージのところに行ってみたら、いつもはヒーターのスノコの上にいるのに、なぜか下の入り口のところにいました。

あれっ?

違和感を感じながらケージを見たら、翼の羽があちこちに散乱していました。

エッ?! まさか、オカメパニック??
b0240299_17343657.jpg
左の翼の風切羽付近の羽がごっそりと抜けてしまっていました。
その数、15枚。
以前のパニックの時のような外傷は見られません。
しかし、左肩をガックリと落として、元気がありませんし、食欲もありません。
糞の状態は少量ながらも普通と変わりませんから、内臓は大丈夫のようです。
何も口にしないと弱ってしまうので、スプーン1杯のミルクを温めたものに蜂蜜を混ぜたものをパンにひたしてコジローの口元に持っていったら、耳かき1杯分ぐらいを食べてくれました。
b0240299_17434188.jpg
この画像は2日目のものですが、左肩は落ちたままです。
ーーーと言っても、「伸び〜〜〜っ」と羽を広げることは出来るし、その時は特に痛そうなそぶりはありません。
ですが、左の翼に違和感があるようなそぶりを見せて、相変わらず元気はありません。

83gあった体重も、79gになっていました。
餌も、声を掛け掛け、無理矢理食べさせる感じです。
オカメインコの病気の時は何よりも「保温」が肝心なので、それだけは気をつけていました。

ネットで同じような症例を探して、どうしたらいいか検索しました。

わかったことは・・・

*骨折、ねん挫、脱臼の場合は、病院でも手の施しようがないことがあるので、1〜2週間ぐらい様子を見たほうがいい。
*それでも、自力で食べれない場合は、先生に診ていただいたほうがいい。
*でも、自己判断は危ないので、やはり先生に診ていただくのが基本。

そして、こんな書き込みを読みました。

「我が家のオカメインコもオカメパニックで肩を痛めて、肩がいまだに落ちたままで、飛べなくなりましたが、今年で20歳になります。」

「ウチのオカメインコも肩が落ちたままですが、11歳になった今も元気です♪」

このような書き込みに、どれほど元気づけられたかわかりません。
ありがとうございますm(_ _)m

b0240299_1861528.jpg
コジローの症状を見ると、骨折ではなく、ねん挫か脱臼か・・・と思われました。
病院も車で片道1時間ぐらいかかるので、かえって身体に負担になりそうだし、骨折ならともかく、脱臼は治るかどうかわからないので、コジパパと話し合って、しばらく様子をみることにしました。
もし、このまま肩が戻らなくても、元気でさえいてくれたら・・・。
そう思いながら・・・。

そして、3日経った暖かい日のお昼に、思い切って「触診」をしてみることにしました。
私がコジローを柔らかい布に包んで仰向けにし、コジパパが羽を広げて触診してみました。
すると、数枚の羽がひっくり返っているように見えました。
どうも、根元のちょっと先でねじれているようです。
もしかしたら、パニックのせいで痛んだ羽かもしれません。
それが時々ひっかかったりしているので、左の翼に違和感があるのかも・・・。
そう判断した私達は、思い切ってその羽を切ることにしました。
b0240299_18174328.jpg
結局、それが効を奏したのか、肩が元通りになってきました。
パニックの前はアスレチックのてっぺんに登ることも忘れていたかのように、ほとんどなかったのに、パニックの後はしょっちゅう登ってみたり、バンザイをしてみたりしています。
はたでみている私達からは、コジローが自分で「リハビリ」をしているように見えます。

この頃から、餌も以前のように食べるようになりました。
b0240299_18282848.jpg
これは2月2日に撮ったものです。
羽も徐々に伸びてきているのが見えます。
b0240299_18283823.jpg
そして今日は体重も80g台に戻り、すっかり絶好調になってきました。
本当に良かったです。
「災害は忘れた頃にやってくる」といいますが、オカメパニックも忘れた頃に起こるということを肝に銘じ、今後も気をつけていきたいと思います。

☆ブログ村に参加しています☆
コジローに応援のポチッ♪をお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2015-02-06 18:33 | 闘病・健康管理 | Comments(6)

春は、恋の季節〜♡

あっと言う間に、もう4月です005.gif
今年も、我が家の盆栽の桜が満開になりました。
b0240299_15103882.jpg

コジロー、去年も一緒に写真、撮ったものね〜♪
b0240299_15122653.jpg

コジローったら、桜にウットリしているんだか、コジパパにウットリしているんだか・・・041.gif

もうすぐ3歳のお誕生日を迎えるコジローですが、今、発情期の真っ最中です。
b0240299_15144845.jpg

朝、コジパパの手のところに自分から頭を突っ込んで、首のところを指に押し付けて、「キュッ、キュッ!」と切ない声を上げるんですよ〜。
黙っていれば気がつかないのですが、そうやって声を出すので、慌てて私が阻止してます!
だって、卵を持つようになると様々な病気を併発する危険があるようで、なるべく発情は抑えたほうが良いと言われているんですものね〜(;´ー`)┌
b0240299_15211814.gif

コジパパが大好きなコジローの気持ちはわかるけど、「コジローは鳥類、コジパパは哺乳類!」と言い聞かせて(?)、発情を抑えるように努力したいと思います。
コジロー、辛いようだけど、ゴメンネ〜〜〜っ。


☆ブログ村に参加しています☆
コジローに応援のポチッ♪をお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2014-04-04 15:29 | 闘病・健康管理 | Comments(6)

ノッコさんからの「グルメ便」に「ホーホケキョ♪」とゴキゲンなコジロー

大変ご無沙汰しておりましたm(_ _)m

コジローは換羽の真っ最中ですが、相変わらず「コジパパ命010.gif」で元気に暮らしています。
その元気の源になっているのは、北海道のノッコさんに送っていただいた、新鮮な稗の穂やハーブ、デントコーンなどが詰められた「グルメ便」です。

b0240299_1657091.gif
好物の稗の穂とアニスヒソップに夢中なコジロー♪
b0240299_172596.jpg
デントコーンも普通のトウモロコシも、ヒナの時には大好物だったのですが、しばらく食べないでいたら忘れちゃっていたみたい…。
でも、「ノッコさんが送って下さるものにハズレは無い!」ーーーと思って、デントコーンをラップでくるんで電子レンジで3分ほどチンしたものをコジローに与えてみると、喜んで食べていました。
コジローは、やわらかいコーンが食べたかったのかな?(^-^;

いずれの新鮮食材も、生のままで与える分は取り分けて、稗の穂やアニスヒソップ、オーチャードグラスは干して、デントコーンはチンした後に1粒ずつばらして冷凍にして、毎日少しずつ「おやつ」として食べさせています。

そしてコジローの大、大、大好物である「紫蘇の実」もノッコさんにお願いして送っていただきました☆
実は去年も送っていただいたのですが、コジローがそんなに紫蘇の実が好きだと知らず、私がネコババしてしまった(詳しい経緯はコチラをクリック♪)ので、今年こそはコジローの分もしっかり確保しました(^-^;
b0240299_17173195.jpg
やっぱり、コジローは紫蘇の実が大好物みたいです。
生のままでは持たないので、新鮮なうちに冷凍保存したものを自然解凍して、毎日少しずつ食べさせています。

おかげでコジローもゴキゲンで、時々、「ホーホケキョ♪」ってさえずっているんですよ。
短いですが、鳴き声が撮れたのでアップします。
(*音声が出ますので、ご注意下さい。)

コジローに気付かれると鳴くのをやめてしまうので、部屋の外から「隠し撮り」しました。
私達の前でも、さえずってくれるといいのですが・・・コジローは恥ずかしがり屋さんなのかな?

また長いバージョンが撮れたらアップしたいと思います。

ノッコさん、今回も貴重な「グルメ便」、ありがとうございました053.gif

☆ブログ村に参加しています☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2013-10-11 17:35 | 闘病・健康管理 | Comments(4)

風の子コジロー、尻尾もボサボサ(^-^;

窓の陽射しは「春」が近いことを教えてくれますが、外はまだまだ冬ですね〜。
「オカメインコは1歳を過ぎると驚くほど丈夫になる」と聞いていたのですが、コジローも厳しかった冬を無事に乗り越えてくれそうです。
b0240299_168597.jpg
我が家は「サーモスタット」等の設備はしていないので、40Wの保温電球と床に置く「ペットヒーター」、断熱材のケージカバー、その上にビニールシートをかぶせていました。
それでも、外気温が0度ぐらいまで下がるとさすがに不安になったので、夜は薄手の毛布をその上からかぶせていました。
朝、外気温がマイナス2度の時、室内は4~5度でしたが、上記の保温をほどこしていると、ケージ内はようやく13度・・・という具合です。

「え〜っ?! 13度で大丈夫なの?」とお叱りを受けそうですが、もともと弱かったコジローにたくましく育って欲しいというのが、私やコジパパの願いです。
そのため、アスレチックを作ったり、秋から冬にかけても、天気の良い朝には網戸を通して日光浴を30分ぐらいさせてきました。
(上の画像は、日光浴をしているコジローの様子です。)
b0240299_16212824.gif
それに北海道のノッコさんから送っていただいたオーツ麦を冷凍ストックしてあるのを小出しにしつつ、最近では野山で採ってきた「ヒヨコ草」(ハコベ)をあげています。

去年オカメパニックになってから、体重が78gになり、その後もなかなか体重が増えず、最近まで80g前後だったのですが、去年の暮れあたりから82gまで増えて、時には83gに達するようになりました。
見た目も気のせいか大きくなって、コジローは女の子だけど「風の子」のように、たくましく成長しているようです(^-^)
b0240299_1658211.jpg
まぁ、相変わらず「オレ様」で威張っているのですが、そそっかしいというか、おっちょこちょいな面も多く、憎めないヤツです。(^-^;

そして、「コジパパ命053.gif」も相変わらずで、コジパパのことを女子高生のように、追っかけ回しています。
そんな姿を見ると、「女の子なんだなぁ〜」って思うのですが・・・

女の子なのに、いまだに羽繕いが下手なんです。
b0240299_1724361.jpg
得意になって尻尾を羽繕いしているけど、力を入れ過ぎちゃって、尻尾が折れちゃってるじゃないの!( ̄  ̄メ)

動画もあるので、見てやって下さい(^-^;
(左のほうから羽繕いをする時に、尻尾の束の真ん中あたりが折れちゃっています。)



女の子なのに「コジロー」って名前をつけちゃった私達が悪いのか、コジローのもともとの性格なのか・・・
ちょっとガサツでお転婆だけど、それでも私達にとってはカワイイ娘です☆(←親バカ発言出たぁ〜!)
春もそこまで来ているから、もう少しだけ我慢して、元気でいてね☆


☆ブログ村に参加してます☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2013-02-21 17:11 | 闘病・健康管理 | Comments(4)

コジローの新年・初水浴び♪

新年あけまして、おめでとうございます☆
コジローからも皆様の幸せを祈願しまして、こんな画像をお届けします。
b0240299_20363116.jpg
コジロー、「幸福の神様」ビリケンさんの真似をしてみたかったのかな?(⌒-⌒)

さて・・・
去年の暮れから厳しい寒さが続いていますが、昨日(1月4日)は日中、陽射しがありました。
昼間コジローをケージから出すと、コジローがいつもと違う方向にまっしぐらに駆けて行きました。

あれ???

あ、水浴びのボールを置いてある所?
そっかあ〜、コジロー、久しぶりに水浴びがしたかったのね。

水道の水は冷た過ぎるので、少しだけ温めてボールに入れてあげると・・・
b0240299_20544417.jpg
夢中で水浴びを始めました♪
コジローはそんなに水浴びが大好き・・・というわけでもないのですが、最近空気が乾燥気味なので、水浴びがしたかったのかも…。

動画も撮りましたので、アップしますね☆
(*注…少し音声が出ます)
いつもは「カラスの行水」みたいな感じなのに、昨日は長く“入浴”していました(⌒-⌒)

水浴びが終わったら、なるべく早く乾かさないと、風邪ひいちゃいそう・・・

ガラス越しに日向ぼっこさせながら、羽繕いさせました。
b0240299_21171845.jpg
ついでに、もう一枚♪
b0240299_21182048.jpg
あらあら、コジロー、あまり強く引っ張ったら、尾っぽが折れちゃうよ〜〜( ̄□ ̄;)

そんなこんなで、無事、新年の初水浴びが終わりました☆

     *     *     *     *     *

去年の暮れからお正月にかけて、目の回るような忙しい日々を送っていた私ですが、皆さんのブログは時間がある時に拝見させて頂いて、可愛いオカメちゃん達の様子に癒されていました。
そんな時に届いた「おかめちっく」のreimamaさんが描いて下さったコジローのオリジナルイラストのエコバック☆
b0240299_2134055.jpg
一枚一枚、心がこもった「手描き」の一点ものです。
世界でひとつだけの、愛する家族が描かれたエコバック・・・使うのがもったいないような気がしましたが、使わないで飾っているのは「宝の持ち腐れ」になってしまいます(^-^;
勇気を出して使ってみると、バッグの絵を見るたびに、いつもコジローがそばにいるような気がして、HAPPYな気持ちになります☆
reimamaさんのイラストは、優しさに満ちていて、ホントに素敵です☆
reimamaさんにウチの子の絵も描いてほしい…と思った方は、ぜひ、こちらのサイト「おかめちっくオリジナル工房」をご覧になってみて下さいね(⌒▽⌒)

今年も家族みんなが健康で、笑顔で毎日を過ごせますように・・・☆


☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2013-01-05 21:50 | 闘病・健康管理 | Comments(2)

コジローは元気になりましたが…

先日、オカメパニックになって「シュン。。。」としていたコジローですが、抜けた羽も生えてきて、換羽も順調みたいで、食欲モリモリです。
b0240299_15224872.jpg
大好物の紫蘇の実をいただいてきたのでコジローにあげると、パクパク、ムシャムシャ、もう夢中です。
女の子なのに、お鼻の上やら口のまわりを紫蘇だらけにしちゃって、「花より団子」ですかぁ〜?!037.gif
アーア、それに比べて、ワタシは風邪をこじらせちゃって、今週はチ〜ン。。。としていました(;д;)
寒いのに油断してたから、いけないのです。
皆様も風邪ひかないように、温かくしてお過ごし下さいね。

b0240299_17534555.jpg
コジローもケージに40Wの保温電球を取り付けて、気温が18度以下になると電源を入れています。
保温電球を覆っているスノコの上がポカポカでお気に入りみたい…。
最初は裸のまま電球を設置していたのですが、寒い時に電球の上にとまっていて、足の裏が「低温ヤケド」みたいに赤くなっていたので、コジパパに相談したら、スノコを作ってくれました。
(我が家の保温システムについては、以前のブログ「コジローのケージ、改造・大作戦」で紹介しています。)
スノコだと「巣」だと勘違いして発情したりしないかな…とか、ウンPが落ちたら良くないかな…とか心配でしたが、発情の心配はないし、スノコの外にウンPをすることが圧倒的なので、汚れが気になることもありません。
もう少し寒くなったら、床に敷く「ペットヒーター」も設置しようかな♪

ーーーというわけで、いよいよ秋が深まってきましたね〜(⌒-⌒)
今年は、お向かいから「渋柿」をたくさんいただいたので、初めて「干し柿」を作ってみました。
b0240299_1731195.gif
ヘタのところに紐を結んで吊り下げるのがそれっぽいのですが、ヘタが全部切り取られていたので、「魚干しネット」で作ってみました。
・・・が、上手く出来上がりましたよ〜\(⌒▽⌒)/♪
アンポ柿のように、実が甘くてトロットロです!
これを機に、来年はもっとたくさん作りたいな〜って思いました(⌒-⌒)v
b0240299_17421125.gif

これは「大文字草」という花です。
3年ほど前に河原で見つけて、1株だけ持ち帰ってきたのですが、毎年たくさんの花をつけて楽しませてくれています。
今年は残暑が厳しかった影響か、例年よりも10日ほど遅れて満開をむかえています。
秋のバラもポツポツ咲いているので、追って紹介したいのですが・・・出来るかなぁ・・・(^-^;

あ〜あ、早く風邪を完治させないと!!!


☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2012-11-09 17:54 | 闘病・健康管理 | Comments(2)

手作りのシール、いただきました\(⌒▽⌒)/

「★オカメインコのみる夢★『僕、もんじろうです!』」を綴っていらっしゃるyasukoさんから、手作りのコジローシールをプレゼントしていただきました!!
b0240299_17182836.gif
いろんなものに貼って、癒されちゃお〜っと♪
コジパパにも、お裾分けしてあげました!
b0240299_17212496.jpg
すると、コジパパ、「この手描きのイラスト、カワイイなぁ〜。こっちをシールにすればいいのに…」と、同封されていたyasukoさんのお手紙に描かれてあったイラストを目ざとく見つけ、ベタ褒めしてました。
reimamaさんといい、yasukoさんといい、他にもオカメインコのママやパパは、絵が上手い人が多いので羨ましいです。
私なんか、今でこそ少しは見られる絵が描けるようになってきましたが、ちょっと前までは「コジママの描く絵は“首がない”」とかなんとか、コジパパからケチョンケチョンにダメ出しされてましたから…(泣)
b0240299_1727168.jpg
コジローもシールを見て、とっても気に入った様子です。

yasukoさん、どうもありがとうございます\(⌒▽⌒)/☆

あ、yasukoさんといえば、「バードベネバックパウダー」を教えて下さったのもyasukoさんでした!
コジローはビタミンB1欠乏症の他、「メガバクテリア症菌」も持っていて、3ヶ月間「抗生物質」にお世話になっていたので、「バードベネバックパウダー」のように、胃や腸内を整えるサプリメントは、とても有効なのではないかと思い、購入してみました。
b0240299_17363813.jpg
画像の向かって一番右が「バードベネバックパウダー」です。
最初に与えた時は、むしろ少しだけウンPがゆるくなったのですが、鳥さんによっては、最初、そういう症状が出る場合もあるようです。
b0240299_1742355.jpg

でも、人間にたとえると「ヨーグルト」のような働きのサプリメントらしいし、天然の「抗生物質」のような働きもあるそうなので、コジローには、1週間に1度だけ、餌に振りかけて与えるようにして、今ではウンPも最高の状態です☆

画像一番左が「ネクトンBIO」ですが、去年9月中旬に動物病院で処方され、今年9月にちょうど使い切りました。
(コジロー1羽ですから、こんなにもったのかなぁ〜)
コジローは「ビタミンB1欠乏症」という栄養不足が原因の病気だったので、シードだけでは足りない栄養素をサプリメントで補うーーーということの大事さが身にしみてわかりました。
おかげで、その後は何度か「オカメパニック」になったものの、元気に暮らしています。
「ネクトンBIO」は雛の成長期や換羽期にふさわしいと書いてあり、与えすぎると発情を促進する場合があるということなので、今後は「ネクトンS」を与えることにしました。

与え方ですが、蓋を取ると、アルミの中蓋があるのですが、それを開けずに爪楊枝を刺して3つ穴を開けて(上のベネバックパウダーの画像のように)、50mlの飲み水に3回振りかけて混ぜ混ぜし、毎日与えています。
今年の夏、あまりに気温が高いので「ネクトンBIO」を冷蔵庫に入れて保存したところ、粉粉がくっ付いて粒状に固まってしまいました( ̄▽ ̄;)
ですので、冷蔵庫には入れず、常温で保管することをおすすめします。
コジローは他のオカメちゃんよりも小柄なので(平均体重が80~81gぐらいです)時々、(少な過ぎるんじゃないかな〜)って不安になるのですが、ネクトン入りの水を飲んで、ノッコさんからいただいた安全で栄養と愛情たっぷりのハーブや野菜を毎日食べているので、きっと大丈夫!!ーーーそんなふうに思っています。
他のオカメちゃん達ともども、みんなで元気に楽しい「鳥生」を過ごしてほしいです☆



☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2012-10-17 18:02 | 闘病・健康管理 | Comments(4)