コジロー君は、女の子だったの?!

kojiromama.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:成長、性別、性格( 25 )

この羽、どうして抜くのかなぁ…? 他のオカメちゃん達もそう?

コジローの怪しい行動が、今、明らかに・・・013.gif

皆さま、この羽をご存知ですか?
b0240299_14465881.jpg
コジローは「毛引き症」ではないのですが、いつもこの羽だけを、こういう状態で抜くのです。
この羽はたぶん・・・
b0240299_14484854.jpg
まさに、この画像で嘴が当たっている部分に生えている羽だと思われます。
毎回、抜く時は別に痛そうでも、力を入れている風でもなく、ごく平然に、サラッと抜いて、「ポイッ♪」と放り投げます。
これまでに確認しただけでも6~7回ぐらい?抜いているかなぁ…。

ある時、NHKの「ダーウィンが来た!」で「始祖鳥の生き残りと間違えられていた謎の鳥、ツメバケイ」というのを観た時、「もしかして・・・?」と思いました。
b0240299_145613100.jpg
なんだか、顔もコジローに似てますが、それは置いといて・・・009.gif
もしかしたら、コジローが抜いているのは、遠〜〜〜い昔に「鳥にも手があった頃」の「手」もしくは「ツメ」があった部分ではないか?
b0240299_1522479.jpg
*画像は、NHK「ダーウィンが来た!」のヒゲじいのブログの画像を引用させていただきました。
赤い矢印の部分は、ヒナの翼の先にある2本のツメです。
この「ツメバケイ」という鳥は、ヒナの両翼に2本づつのツメがあり、まだ飛べないヒナの時には、このツメで器用に場所を移動したり、まるで「手」のように使っているそうです。
そして、成長とともに、このツメはなくなってしまうそうです。

太古の昔、恐竜の前足が進化(?)して翼になったと言われていますが、その面影を残す「始祖鳥」の生き残りではないかと思われていた「ツメバケイ」。

コジローが毎回抜くこの羽は、もしかして、「ツメ」だった部分かも・・・と妄想しているコジママなのでした。
皆さんのオカメちゃん達も、この羽、抜いているのでしょうか?
もし教えて頂けたら、嬉しいです。001.gif

ついでの、おまけ☆
b0240299_15222368.jpg
コジローがウチに来た頃、コジパパが、「コジローは『ガッパ』に似てる!」としきりに言ってたけど、この前、U-NEXTのお試し期間を利用して、映画「大巨獣 ガッパ」を観てみました。
確かに、ヒナの頃のコジローに似てるかも・・・と思いました(⌒-⌒)。



☆ブログ村に参加しています☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村001.gif
[PR]
by kojiromama | 2015-11-12 15:00 | 成長、性別、性格

ご無沙汰してます、コジローで〜す☆

b0240299_17555349.jpg
前回のブログから、はや5ヶ月も経ってしまって・・・反省m(_ _)m

しかし(何が、しかしなんだ?)、コジローは、おかげさまでスクスクと元気に育っています。
夏のほうが調子がいいのか、今まで体重も82g〜83gだったのに、いまでは平均85gにもなっています。
ブログを始めたきっかけが、「ビタミンB1欠乏症で危なかったオカメちゃんでも、こんなに回復出来るんですよ」ってことをブログで伝えることが、きっと誰かの励みになると思ったから・・・でしたから、そういった意味では、コジローがこんなに健やかでいることは、感慨深いものがあります。
b0240299_1862429.jpg

今年も、北海道のノッコさんから「採りたてグルメ便」が届き、コジローも目を輝かせて、野ビエの穂などに食いついています。
「食の安全」が重要視されていますが、そういった意味では、自らもオカメインコとセキセイインコを育てていらっしゃるノッコさんが厳選して送って下さるものは、本当に安心して食べさせてあげることが出来ます。
ノッコさんの「グルメ便」が全国のオカメちゃん達に食されていることを知る度に、「ノッコさんは、『日本のオカメのお母さん』だな〜っ☆」って思います。
b0240299_18184273.jpg

コジローは相変わらず「コジパパLOVE053.gif」で、私としてはちょっぴり寂しい思いをすることもしばしばですが(^-^;、そんな時、(いや、元気でいてくれさえすれば良い!)と、思い直します。

最近、いろいろ忙しいのですが、コジローには寂しい思いや疎外感を持たせないように、配慮しています。
コジローの日常は、面白いですよ♪
追々、そんなこともお伝えしたいと思っています。
(・・・と言いつつ、また、間が空いてしまわないように心しないと…(^-^;)


☆ブログ村に参加しています☆
コジローに応援のポチッ♪をお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2014-09-04 18:34 | 成長、性別、性格

コジローは「男好き」?

b0240299_15431598.jpg
皆様も、良いお正月をお過ごしになられたことと思います。
私も、コジパパのところに嫁いできて8度目のお正月を迎え、おせち料理作りにもだいぶ慣れてきました。
最初は(年に一度しか作らないのに、上手く出来っこないわ〜)と重荷でしたが、「石の上にも3年」じゃないけど、何度も繰り返して経験を積むと、それなりに身についてくるもんだな〜って思います。
(それって、「石の上にも3年」とは何の関係もないかも???)

さて、私のことはさておき・・・

今年のお正月も、我が家に家族が集まりました☆

そして、最後にコジローにも登場してもらいました!
b0240299_1554896.jpg
コジローは全然、「人見知り」しない性格なので、皆から可愛がられます。
この時も、別の部屋からいきなり連れてこられたコジローですが、沢山の人を前に動ずることもなく・・・
b0240299_15543551.jpg
「ウ〜〜〜ン♪」と背伸びして、皆の笑いを誘っていました。

b0240299_15563826.jpg
そして、女性陣をサラリとかわして、男性陣の肩を次から次へと渡り歩き、愛嬌を振りまいていました。

コジママ「やっぱりコジローって、女の子だから“男好き”なのかなぁ〜?」
義姉  「エッ? コジローって女の子なの? さっきから男ばっかり相手にしているから、同性愛か何かかと思ったわ。ウチの息子も、『恋人が出来た』って言うから、男の子を連れてきたらどうしよう…って思って心配してたのよ。」

なんて話をしていました。
今は子供を持つと、そういう心配もしなきゃならないのね〜と思ったコジママなのでした。

そうやってコジローを連れてきている間も、つい外へ通じるサッシの戸を開けてしまって、「あっ!」と声をあげる人もいたのですが、「コジローは羽を切ってあるので大丈夫です。」と、コジパパが言っていました。
コジローの羽を切ることについては随分と悩んだし、心も傷みましたが(もちろん、コジロー本人に一番申し訳ないのですが)、そのおかげで、大好きなコジパパの肩に乗って庭にも出れるし、好奇心旺盛なコジローの好奇心を「安全」に満たすことが出来ているので(私が料理とかしていると、絶対見に来たがるのです)、まだ物心つく前に(飛ぶことに慣れてしまう前に)そうしたことを今では良かったと思っています。
コジローはビタミンB1欠乏症&メガバクテリア症でなかなか体重も増えず、病弱だったことで、体力を消耗させないように羽を切ったのがきっかけでした。
(羽を切ったことについての以前の記事はコチラをクリック)

決して「羽を切ることをオススメ」しているのではありませんので、誤解のないようにお願いします。

どんな時でもコジローが元気で、幸せでいてくれればいいーーーそれが私達の切なる願いです。



☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2014-01-06 16:25 | 成長、性別、性格

コジパパをプレゼントしてっ!?

今年の師走は、例年以上の忙しい日々でしたが、なんとか乗り切ることが出来そうです(⌒-⌒)

「忙しい」とは「心を亡くす」と書きますが、そんな時でもコジローのお茶目な表情を見ると、つい顔がほころんで、我に返ることが出来ました。
コジロー、ありがとうね☆
b0240299_16193325.gif

ところでコジローちゃん、おすまししてるけど、鼻の下に綿毛が付いてますよ♪
ナニナニ、サンタさんの真似をしているんですって?(笑)
b0240299_16215544.jpg
コジローったら、そんな無理なお願いをして〜〜( ̄ε ̄;)
コジローがコジパパにラブラブ053.gifなのはサンタさんも知ってると思うけど、コジパパは大き過ぎて、「くつ下」に入らないからダメだと思うよ〜037.gif

コジローは、私といる時は「チーーーン(沈〜〜〜)」としてるけど、コジパパがいると、ワキワキ、ウキウキで、追っかけ回しているものねー。
b0240299_1628563.jpg
窓越しにコジパパを見つめる時も、ワキワキして、冠羽もペターーッと横になってるし〜〜。
b0240299_16294073.jpg

いつも、どんな時もコジパパと一緒に居たいし・・・

b0240299_16305296.jpg

コジパパのように、ピアノが弾けるようになりたいみたいです(^-^;

コジロー、今年も健やかでいてくれて本当にありがとう(⌒-⌒)
皆様も良いお年をお迎え出来ますように☆

☆ブログ村に参加しています☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2013-12-20 16:39 | 成長、性別、性格

コジロー、岩魚(イワナ)を食する。

大変、ご無沙汰しておりました〜m(_ _)m
この前、コジローと桜のツーショットをUPしたと思ったら、もう薔薇の季節になってしまったのね〜( ̄▽ ̄;)
b0240299_1662530.jpg
コジローったら、ミョ〜に「おすまし」してます。
いつも「カッカッ!」と牙(嘴?)をむいているコジローとはとても思えません。003.gif

そんなコジローも、4月に「2歳」になりました。パチパチパチ〜ッ038.gif

去年の誕生日にはコジロー用に特製ケーキを用意したのですが、今年はコジパパが(4月はコジパパの誕生日でもあるので)、「ガトーショコラが食べたい♪」と言うので、ガトーショコラを焼いたのですが、チョコレートはオカメインコには“御法度”ではないですか!Σ( ̄□ ̄|||)

仕方がないので、別のコジローの好物を・・・と。

それは、「岩魚(イワナ)のハケ」というものです。
ハケというのは、じっくりと炭火であぶった川魚料理のことです。
食感的には、「いりこ」のような感じです。
これが、香ばしくて美味しいんですよ〜♪
オカメちゃんには「いりこ」も良いーーーということなので、イワナのハケを作った時にコジローに食べさせてみたら、もうバクバク!!
かなりお気に入りのようです。

ーーーって言っても、イワナは貴重なので、そう簡単にはあげられませんが、お誕生日のプレゼントということで、一番ちっちゃいのをあげてみました。
b0240299_16254238.gif
喜んでくれたようで、良かった〜っ\(⌒▽⌒)/☆

ちなみに、このイワナはコジパパと私が川で釣ってきたものです。
b0240299_1627933.jpg
今年は例年になく、こんな渓流で釣る機会が多くて、コジパパは「沢登り」に詳しくなりました(^-^;
b0240299_16313165.jpg
私、コジママも滝に打たれて修行です・・・というのは冗談で、ちゃんと釣りをしてます(^-^;

コネタということで、渓流の魚を紹介します。
b0240299_1635638.jpg
これが「岩魚(イワナ)」です。
渓流でも上流部から源流にかけて棲む魚です。
パッと見、灰色っぽくて、背中全体に丸い斑点があるのが、特徴かな…?
b0240299_1638489.jpg
そして、こちらが「天女魚(アマゴ)」です。
静岡にはアマゴしかいないのですが、東北や九州などに棲む「山女魚(ヤマメ)」は、このアマゴの体の赤い斑点が無いものです。
アマゴもヤマメも、イワナに比べて体の「パーマーク(小判型の模様)」がはっきりとしているのが特徴です。

渓流魚といえば、「鮎」も忘れてはいけませんが、まだこちらでは鮎釣りが「解禁」になってませんので、また後日にアップしますね☆

・・・というわけで、渓流釣りに忙しくてブログをサボっていたわけではないのですが、ご無沙汰してすみませんでしたm(_ _)m

では最後にもう一枚、コジローと我が家のバラ(コーネリア)のツーショットで締めくくりたいと思います。
b0240299_16482410.jpg




☆ブログ村に参加してます☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2013-05-17 16:49 | 成長、性別、性格

ヒマワリの殻を食べると、耳が良くなるって本当です!?

最近、コジローの呼び鳴きが激しくなっています。
ただ、早朝は鳴かないし、四六時中というわけではないので、私達が困っているわけではないのですが、もしかして「発情」していて、卵でも産み始めるんじゃないかと心配なんです。
b0240299_2219837.jpg
なにしろ、コジローったら、耳をダンボの耳にして、私とコジパパの足音とかを聞き分けていて、コジパパの発する音に関しては、どんなささいな音も聞き逃しません。
コジパパは2階で仕事をしているのですが、コジローは1階にいる時も、コジパパの発する音を常に探知していて、降りてくる時の“気配”を察知すると、「ピッ、ピッ!!」って呼び鳴きを始めます。

オカメインコって、耳が良いんだなぁ〜って感心していたわけですが、ある時、こんな記事を発見しました。

「ヒマワリの殻には、難聴を改善する成分が含まれています。」

あっ、それだわ!!Σ( ̄□ ̄|||)
コジローが耳が良いのは、きっとヒマワリの殻のせいよ!!
b0240299_22345035.jpg
皆さんのブログを拝見していると、「ダイエットのために、ヒマワリは一日、◯粒しか与えません。」とか書かれていますが、コジローの場合、「ヒマワリは殻しか食べない」ので、ダイエットとは無縁なのです(^-^;

振り返ると、ビタミンB1欠乏症で通院している頃、院長先生から「ムキ餌は全然栄養が無いんですよ。シードは殻に栄養があるんです!」って言われたのですが、その言葉を、コジローは子どもながらに理解したのでしょうか?
(言葉がわからないのに、そんなわけないでしょ!(笑))

だから、コジローは耳が良いのかなぁ〜。
とにかく、呼び鳴きのせいか、「恋わずらい」のせいなのか(^-^;、平均82gぐらいだった体重が、最近は79~82gしかありません。
少しはヒマワリの中身も食べて、もう少し体重が増えてくれないかなぁ・・・。


     *     *     *     *     *

さて、猛暑もようやく終わりを告げ、急に秋めいてきましたね♪
秋といえば、「食欲の秋」。
急に「クルミのパウンドケーキ」が作りたくなりました。
去年の晩秋に拾った「鬼グルミ」を使って作る準備を始めました。
b0240299_22583537.jpg
「鬼グルミ」は味が濃くて美味しいのですが、「西洋グルミ」と違い、殻が硬いのが難点です。
最初に「鬼グルミ」を拾った時にネットで割り方を検索したところ、「フライパンで炒って、割れた隙間に包丁を入れて割る」ーーーなんて、まことしやかに書かれていたのですが、やってみたらとても危険で、そんなことを真に受けてやっていたら、とんでもないことになる・・・ということがわかりました。
ネットに書かれていることが100%正しいとも限らないのです。
ですので、今は「万力」を使って割っています。
注意していても、多少、割れた殻が混じったりするのですが、「安全」には代えられません。
b0240299_2372860.jpg
コジローも、最初は殻の外見の不気味さに“ドン引き”だったのですが、一度味をしめると、その美味しさに目覚めたようです☆

さて、肝心のパウンドケーキですが・・・

最近、コジパパがDIYでブリキを加工するのに凝っていて、とうとう、アウトドアのガスコンロの上に置いて使えるオーブンまで作っちゃいました。
b0240299_23114267.gif

オーブンが出来上がって、いきなりケーキを焼いてみたわけですが、なかなかの出来映えです。
今後は、風や外気の影響を減らすべく、「風防」や「保温性」を高めていく予定のようです。
我が家には電子スチームオーブンレンジがあるのですが、やはり「焼きムラ」はあるし、予熱に時間が掛かったり・・・と不満があるんですよねー。
それに比べて、このオーブンは予熱時間もたったの数分、「焼きムラ」も工夫次第でこちらのほうが減らせそうです。
ピザや鶏のグリルなんかも作ってみようっと☆
オカメインコとは関係ないけど、ちょっと紹介させていただきました♪


☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2012-10-07 23:27 | 成長、性別、性格

コジパパは知らなかった! オカメインコの秘密とは??

コジパパは小さい頃、文鳥やセキセイインコが家にいたそうなんですが、「手乗り」ではなかったので、触ったことがなかったそうです。

ーーーでコジローを飼い始めたわけですが、鳥がこんなに懐いて手で触れるなんて、想像もしてなかったとか…。
そして、コジパパが一番驚いたのは、コジローの顔に隠された「ある秘密」だったのですが・・・
b0240299_1544385.jpg
皆さんは、「なぁ〜んだ、そんなこと…!」とお思いになられるでしょうけど、コジパパがこれを知った時のショックったら、それはもぉ〜ハンパなかったですよ037.gif

それは・・・
b0240299_16541100.jpg

コレです。 「耳」です!

「なっ、何だ? この穴は!!Σ( ̄□ ̄|||)」
「あ、それ“耳”よ。 鳥には、だいたいこの辺に耳があるの。」
「耳って・・・??? 頭の大きさのわりに、こんなに大きいのかぁ〜?
 それに、なにもこんな場所になくったって、いいだろう(-"-;)」
「そ、そんなこと私に言われても… アセアセ。。。」

案外、自分が当たり前に知っていることが、実はまわりの人は知らない・・・ってことが、結構あるのかも知れないな〜って、この時に思ったのです。
ぜひ皆さんも、会社や友人の方に聞いてみてはいかがでしょうか。

それと、我が家では毎年「バジル」を育てていたのですが、今までコジローが欲しそうにしても「ダメダメ、コジローには、これはあげられないの!」って、ずっとあげずにいました。
オカメインコに食べさせてもいい植物とか、あんなに調べて勉強したはずなのに、いったい何をどう勘違いしたのか、それとも、「バジルは香りが強過ぎるから、きっとダメよ」と思い込んでしまって、ちゃんと調べなかったのか…。

そして先日、もんじろうくんの飼い主yasukoさんから、バジルもOKだと教えて頂いて、ようやくコジローにバジルを「解禁」したのです☆
b0240299_16271357.jpg
確かに香りが強いので、他のハーブみたいにガンガン齧ることはないのですが、毎朝2枚ぐらい齧っています。
齧った後は、コジローもお部屋もバジルの香りでいっぱいになります♪
バジルには「健胃」作用があるそうなので、まだまだ暑い最中に胃の調子を整えてくれることに期待してます☆
バジルがあげても良いハーブだってこと、教えて頂けてほんとうに良かったです☆
yasukoさん、ありがとう\(⌒▽⌒)/


☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2012-09-13 16:59 | 成長、性別、性格

コジローったら、なによ〜っヽ(`⌒´メ)ノ

毎日、憂鬱な天候が続いています。
コジローも換羽の真っ最中で、イライラ気味なのかも知れません。
そんなコジローの「たわごと」を、本人が出せ出せと申しておりますので、仕方なくアップすることにします。(笑)
b0240299_17581067.jpg
b0240299_17583184.jpg
b0240299_17584794.jpg
b0240299_17583654.jpg
b0240299_17592067.jpg
b0240299_17593745.jpg

ったくぅ〜、変なヤツめ〜〜( ̄  ̄メ)
私が何をコソコソしてたっていうの?
せいぜい、「コジパパがいないところで、アメを舐めてた」・・・とか、そんなことじゃないかと思います。
コジローは、アメを食べさせてもらえなかったから、くやしかったのねー(笑)

ーーーそれにしても、今年は豪雨とか竜巻とか、異常ですね。
これだけ科学が発達して、宇宙にも行けるのに、異常気象はどうにも出来ないんですね…(泣)
どうか皆様のところも無事でありますように・・・


☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2012-07-06 18:09 | 成長、性別、性格

コジローと天然ウナギのツーショット実現☆

なんとコジパパが初のウナギ釣りに挑戦して、天然ウナギをゲットしました\(⌒▽⌒)/☆
b0240299_17412799.gif
コジローもビックリ・・・かと思いきや、意外に冷静です。(笑)
b0240299_17423898.jpg
じっくり観察したりなんかして・・・。
でもねコジロー、このウナギくんは「氷水」に浸けて、仮死状態で眠っているだけなんだよ〜。
早く記念写真を撮らないと、起きちゃうよ〜!
b0240299_17471039.jpg

ハイ、ちゃんと撮れたよ!
ウナギくんが起きてパクッとされないように、コジローはケージに入ろうね♪

その後、コジパパにウナギを捌いてもらいました。
b0240299_1751583.gif
b0240299_17522768.jpg
そして蒲焼きにし、「うな丼」を作ってみました。
身はふんわりと脂がのって、とっても美味しかったです♪
でも天然物なので、皮が思ったよりも厚くて硬かったな〜。
次回からはもっと良く焼こうと思ってます(⌒-⌒)v

ーーーって言っても、今回釣れたのは「ビギナーズラック」で、もう釣れなかったりして〜〜( ̄▽ ̄;)


☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2012-06-26 18:01 | 成長、性別、性格

祝☆コジローをお迎えして1年になりました\(⌒▽⌒)/

去年の6月11日にコジローを我が家にお迎えしました。
今日でちょうど1年になります。
b0240299_20381844.gif
振り返ると、この1年は決して短かったとは思えません。
お迎えして間もなくビタミンB1欠乏症とメガバクテリア症を発症し、通院は3ヶ月に及びました。
その後も少し気温が下がると元気がなくなったり、水っぽいウンチが出ると心配になるし…。
もともと小柄なのかも知れませんが、体重も82gどまりで・・・。
ようやく体重計が83gを指すようになり喜んでいたら、誕生日を迎える4月にはオカメパニックになり、また命の危機を目の当たりにしました。

そしてようやく6月になったのですが、おとといの6月9日の早朝、静岡で震度3の地震があり、またオカメパニックが起きて風切羽が数枚抜けてしまいました。
でも今回は食欲も普通にあるし、大事に至らなくてホッとしているところです。
b0240299_20533863.gif
コジローはお迎えした時は食欲旺盛で健康優良児だと思っていたのに、ホームセンターの店長さんに教えられた通りの「皮むき粟」主体の餌をあげていたら、とたんに具合が悪くなって…。
どうか他のオカメちゃん達もコジローのような辛い目に遭わないように・・・と願いを込めてブログを始めました。
b0240299_2057871.jpg
最初は「コタロー」という名でルチノーを飼いたいと思っていたのですが、ホームセンターでコジローに出会ってルチノーにこだわることはないって思ったのでした。
この画像はちょうど一年前の6月11日のコジローです。

そして今では・・・

コジパパにゾッコンのコジローです。
b0240299_2103060.jpg
なぜか男の子だと思い込んで「コジロー」って名前を付けたのに、いつまでたっても「無口」。(笑)
男の子だったら、ヒナの頃から「パピプペポ」っていう発音で鳴くということでしたので、もしや・・・と思うようになりました。
やがてコジパパを追いかけ回すようになり、「女のオカメちゃんは、人間の男の人に懐く」というのを知ってからは、やっぱり女の子ではないかと思いました。
その頃は、女の子なのに「コジロー」って呼びかけることに少し違和感を感じていましたが、いまでは「コジロー」「コジくん」って呼んでいても、コジローが女の子なのに間違いはないので、あまり気にならなくなりました。

コジローは今朝も私と一緒に身繕いです☆
b0240299_2184337.gif
私がお化粧パフでホッペをパタパタすると、コジローも負けじと、羽をカミカミ、バサバサ、すごい勢いで毛繕いに励みます。
それを見るたびに、クスッと笑ってしまう私です。

コジロー、いつまでも「コジパパ命♡」でいいからね、元気でいてね☆
今日も元気でいてくれて、本当にありがとう\(⌒▽⌒)/


☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2012-06-11 21:15 | 成長、性別、性格