コジロー君は、女の子だったの?!

kojiromama.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お迎えのいきさつ( 3 )

コジパパの予知能力? コジローに激似な絵を発見!!

5~6年ぐらい前、コジパパは「デジスコ」という、野鳥を撮影する趣味にハマっていました。
その頃に、たまたま描いた絵が最近出てきたのですが、それを見てビックリ!005.gif
なんと、コジローに似てるじゃあ〜りませんか!!
b0240299_16581290.jpg
これは、「ベニマシコ」という鳥です。
冠羽は無いものの、長い尾っぽといい、木にとまった感じがコジローそっくりです。
コジパパは、「こんな鳥が好きなんだよな〜」ということで描いたらしいのですが…。
b0240299_1713074.jpg
そして、もう一枚にいたっては、やんちゃなコジローそのものです(笑)
b0240299_1755475.jpg
ホッペが赤いところとか、冠羽らしきものも描かれてるし、胸のパール模様も、シナモンな色の感じまで、共通点有り過ぎ〜!!
「何でこんな絵、描いたの?」ってコジパパに聞くと、「クレヨンを買ったから、遊びで描いただけなんだけど…。」とのこと。

5~6年ぐらい前といったら、コジパパどころか、私でさえ「オカメインコ」って全然、知らなかったし、そもそも、鳥を飼いたいなんていうことも、全然考えていなかったのに…。
ホント、不思議・・・。
「予知夢」っていうのがあるけど、これは「予知絵」でしょうか・・・?

そこで、コジローに絵を見せてみました。
b0240299_17155220.jpg
なんか、冷ややかな目つきに笑えます037.gif

鳥をさわった経験が無かったコジパパは、最初の頃、恐る恐るコジローをさわっていましたが、今やコジローに甘えられて、カキカキ出来るようになりました♪
b0240299_17191338.gif
人生、この先にどんなことが起こるかわかりませんが、もしかしたら、潜在意識の中に「予知」する能力というのもあるんじゃないか…って、オカルト的なことを考えさせられた今回の出来事でした☆

☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2012-04-17 17:22 | お迎えのいきさつ

「コタロー」が、「コジロー」に???

昨日のブログの続きですよ〜☆

オカメインコどころか、ペットを飼うことに消極的な主人ですが、それには理由があるのです。
小学生の頃に可愛がっていたペットの子犬を交通事故で亡くし、今で言うところの「ペットロス症候群」になってしまったことが原因で、「もうペットは飼わない」と強く心に誓ったそうなのです。

「でもね、オカメインコって、寿命が15年〜20年ぐらいで、なかには25年ぐらい生きているのも居るんだって!」
「(ネットでオカメインコの動画をあれこれ見せては)ほら、歌も歌えるし、言葉を話すのもいるし、カワイイでしょ?」

そうやって主人を無理矢理オカメインコ・モードに洗脳した作戦が功を奏したのか、それとも私のあまりの熱意に負けてしまったのか(笑)、なんとあの子を飼っても良いと言うではありませんか!(*_*)

しかし・・・果たして、まだ誰にも買われていないで売り場にいるでしょうか?
もし誰かに買われてしまっていたら諦めようーーーそう心に決めました。

「もし、居たら、何て名前にする? たぶんオスのような気がするんだけど…」
「『コタロー』は、どう?」
「いいね〜♪ コーちゃんって、なんか運が強そうな気がする!」

さて、我が家にコタローがやって来るのかどうか・・・。

次の日に早速、売り場に行ってみると・・・。

なんと、その子だけ居ませんでした。
店員さんにたずねると、「昨日、どなたかお買い上げになられたのだと思います。」との返事。

ショックでした・・・。
朝一で銀行に行き、ヘソクリをおろして駆けつけたのに…。(泣)

あの子以外の子を見ても「お迎えしたい」という気持ちになれなかったので、その後一ヶ月以上も「オカメインコを飼いたい♡」という気持ちが宙ぶらりんになっていたのですが、ついに、その日がやってきました!

平成23年6月11日(土)
いつものように、オカメインコのヒナが売られているコーナーに行ってみると、3羽のニューフェイスがいました。
私はその中の1羽に“一目惚れ”しちゃったのです♡
b0240299_17205910.jpg
店員さんに、「ケージから出してもいいですか?」と確認すると、「どうぞ、どうぞ!」との返事。
思わず手にとってしまいました(⌒-⌒)

本当は「ルチノー」という種類の、クリーム色のオカメインコがいいな〜って思っていたのですが、今回入荷したルチノーは、すでに「予約済み」とのこと。
主人に「この子、どう?」って聞くと、「グレーも入っているし、ちょっと色合いが変わっていて、良いんじゃない?」との答えがかえってきました。
前回、迷っているうちに、別の飼い主が現れて「コタロー」が飼えなかったことが頭をよぎり、主人もせっかくこう言ってくれていることだし、思いきって、飼うことに決めました!
b0240299_20463549.jpg
b0240299_2047799.jpg
ペットコーナーの責任者の方から飼育について色々と教えて頂きました。
このペットコーナーの一角には、動物病院の分室が開業されているので、何かあったら相談して下さいと言われました。

店員の方もとても親切で、挿し餌の仕方を手取り足取り…といった感じで教えて下さいました。
(右の画像がその時の様子です。)
責任者の方はスプーンでの挿し餌を勧めて下さったのですが、この時に店員さんから「育ての親」(注射式)での挿し餌の仕方を教えて頂いたことが、この後に病気が発覚した時にどんなに助かったか知れません。
b0240299_20563411.jpg
ついに、我が家に新しい家族が増えました!\(⌒▽⌒)/

「名前どうする?」
「『コタロー』が飼えなかったから、『コジロー』だね!」

ということで、「コジロー」に決定しました☆
オカメインコのヒナは性別判断が難しいらしいので、この時点でオスかメスかわからないのですが、「餌をねだる時に大声を出して騒ぐから、きっと男の子よ♪ だってメスは大人しいらしいから。」という私の勝手な思い込みで、男の子の名前になっちゃいました。

ーーーというわけで、今後、ブログでは、私が「コジママ(コジローママの略)」、主人が「コジパパ(コジローパパの略)」とさせていただきます。

コジパパ「男の子だと思っていて、ある日突然“ポロッ”と卵を産んだら、ビックリするだろうね〜」

ま、その時は、その時よ♪(笑)
男の子でも女の子でも、元気にスクスク育ってくれることが私達の願いです☆

☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2011-12-09 21:16 | お迎えのいきさつ

鳥、トリ、とりっ!! 鳥が飼いたい!!

話は一年以上前にさかのぼります・・・

去年(平成22年5月)、近くに大規模なホームセンターが出来るとの噂を聞きました。
敷地面積はかなりの広さで、もしもその噂が本当なら、かなりの大きな店舗になりそう…。

私「もしかして、『ペット館』も出来るかも〜♪ 鳥サンがいっぱい来るかも〜♪♪」
主人「そうだねー、あれだけ広ければ、来るかもね。開店は来年の4月だそうだよ。」

子どもの頃、セキセイインコやニワトリ、ウコッケイなどを飼っていたことのある私は、鳥が大好きなんです♡
(ウコッケイ飼いたいな〜、でも、午前2時に鳴かれたら近所迷惑になるだろうし…)
(フクロウもカワイイな〜、でも、何かあった時に、エサをあげるのに困りそうだし…)
そんなこんなで鳥を飼うのは難しそうだから、せめて見るだけでも楽しませてもらおう・・・と思っていたのです。

以来、工事中のその店舗前を通る度に、「鳥サン、早く来ないかな〜☆」と私。
さんざんその言葉を聞かされた主人が今年の初めに描いた漫画がコレです。
b0240299_1636984.jpg


そして、いよいよそのホームセンターが今年4月にオープンしました\(⌒▽⌒)/

はたして、鳥サンは来ているのでしょうか・・・???

いやいや、来ているなんてもんじゃありませんでした。
犬や猫や鳥どころか、ウサギ、猿、フェレット、は虫類、亀、淡水・海水魚…の充実した種類が揃っているだけでなく、簡単な動物病院、トリミングの施設も併用している充実ぶりです。
(犬と猫のコーナーは写真撮影禁止でした。)
b0240299_1648291.jpg
b0240299_16495598.jpgウコッケイやフクロウがいなくてホッとしたのですが(見ると飼いたくなるかもしれないので(^-^;)、困った事に、あるヒナに心を奪われてしまいました。

この真ん中のオカメインコのヒナが、私を見て「ジャアジャア」鳴いて、エサを求めるのです。
なんとかしてあげたかったのですが、飼育担当の人はセキセイインコのヒナにエサをあげていて、私が「オカメインコのヒナがお腹を空かせているみたいですけど…」と言っても、「そうですね。」と答えただけで、いつまで経ってもセキセイインコに掛かり切り…。

ず〜っと私にエサを求めて鳴いていたこの子も、最後には疲れきってしまって、大人しくなってしまいました。
そんなこの子のことが気になってしかたがありません。
主人にそのことを話しました。

主人「そのヒナが飼いたいんだね。でも、ちょっと待ってて。」
私 「?」
主人「煙草をやめたらイイよ。だって、煙たいとヒナが可哀想でしょ?」
私 「あまり関係ないと思うけど…」

今、禁煙プロジェクトを実行している主人ですが、果たしてやめられるかどうかビミョーなのに、あの子は明日にもいなくなっちゃうかも知れないのです。
ヒナならどれでもいいってわけではなくて、あの子がいいのに。。。
世の中、東日本大震災の後でそれどころではないのに、そんなことでウジウジしている自分が情けなく思えてきました。

そもそもセキセイインコは飼っていたけど、オカメインコのことは、あまり知りません。
もう少しネットとかで勉強してみようかな・・・と思っていた私ですが・・・。

(明日に続く。。。)

☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2011-12-08 17:15 | お迎えのいきさつ