コジロー君は、女の子だったの?!

kojiromama.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

手作りのシール、いただきました\(⌒▽⌒)/

「★オカメインコのみる夢★『僕、もんじろうです!』」を綴っていらっしゃるyasukoさんから、手作りのコジローシールをプレゼントしていただきました!!
b0240299_17182836.gif
いろんなものに貼って、癒されちゃお〜っと♪
コジパパにも、お裾分けしてあげました!
b0240299_17212496.jpg
すると、コジパパ、「この手描きのイラスト、カワイイなぁ〜。こっちをシールにすればいいのに…」と、同封されていたyasukoさんのお手紙に描かれてあったイラストを目ざとく見つけ、ベタ褒めしてました。
reimamaさんといい、yasukoさんといい、他にもオカメインコのママやパパは、絵が上手い人が多いので羨ましいです。
私なんか、今でこそ少しは見られる絵が描けるようになってきましたが、ちょっと前までは「コジママの描く絵は“首がない”」とかなんとか、コジパパからケチョンケチョンにダメ出しされてましたから…(泣)
b0240299_1727168.jpg
コジローもシールを見て、とっても気に入った様子です。

yasukoさん、どうもありがとうございます\(⌒▽⌒)/☆

あ、yasukoさんといえば、「バードベネバックパウダー」を教えて下さったのもyasukoさんでした!
コジローはビタミンB1欠乏症の他、「メガバクテリア症菌」も持っていて、3ヶ月間「抗生物質」にお世話になっていたので、「バードベネバックパウダー」のように、胃や腸内を整えるサプリメントは、とても有効なのではないかと思い、購入してみました。
b0240299_17363813.jpg
画像の向かって一番右が「バードベネバックパウダー」です。
最初に与えた時は、むしろ少しだけウンPがゆるくなったのですが、鳥さんによっては、最初、そういう症状が出る場合もあるようです。
b0240299_1742355.jpg

でも、人間にたとえると「ヨーグルト」のような働きのサプリメントらしいし、天然の「抗生物質」のような働きもあるそうなので、コジローには、1週間に1度だけ、餌に振りかけて与えるようにして、今ではウンPも最高の状態です☆

画像一番左が「ネクトンBIO」ですが、去年9月中旬に動物病院で処方され、今年9月にちょうど使い切りました。
(コジロー1羽ですから、こんなにもったのかなぁ〜)
コジローは「ビタミンB1欠乏症」という栄養不足が原因の病気だったので、シードだけでは足りない栄養素をサプリメントで補うーーーということの大事さが身にしみてわかりました。
おかげで、その後は何度か「オカメパニック」になったものの、元気に暮らしています。
「ネクトンBIO」は雛の成長期や換羽期にふさわしいと書いてあり、与えすぎると発情を促進する場合があるということなので、今後は「ネクトンS」を与えることにしました。

与え方ですが、蓋を取ると、アルミの中蓋があるのですが、それを開けずに爪楊枝を刺して3つ穴を開けて(上のベネバックパウダーの画像のように)、50mlの飲み水に3回振りかけて混ぜ混ぜし、毎日与えています。
今年の夏、あまりに気温が高いので「ネクトンBIO」を冷蔵庫に入れて保存したところ、粉粉がくっ付いて粒状に固まってしまいました( ̄▽ ̄;)
ですので、冷蔵庫には入れず、常温で保管することをおすすめします。
コジローは他のオカメちゃんよりも小柄なので(平均体重が80~81gぐらいです)時々、(少な過ぎるんじゃないかな〜)って不安になるのですが、ネクトン入りの水を飲んで、ノッコさんからいただいた安全で栄養と愛情たっぷりのハーブや野菜を毎日食べているので、きっと大丈夫!!ーーーそんなふうに思っています。
他のオカメちゃん達ともども、みんなで元気に楽しい「鳥生」を過ごしてほしいです☆



☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2012-10-17 18:02 | 闘病・健康管理 | Comments(4)

ヒマワリの殻を食べると、耳が良くなるって本当です!?

最近、コジローの呼び鳴きが激しくなっています。
ただ、早朝は鳴かないし、四六時中というわけではないので、私達が困っているわけではないのですが、もしかして「発情」していて、卵でも産み始めるんじゃないかと心配なんです。
b0240299_2219837.jpg
なにしろ、コジローったら、耳をダンボの耳にして、私とコジパパの足音とかを聞き分けていて、コジパパの発する音に関しては、どんなささいな音も聞き逃しません。
コジパパは2階で仕事をしているのですが、コジローは1階にいる時も、コジパパの発する音を常に探知していて、降りてくる時の“気配”を察知すると、「ピッ、ピッ!!」って呼び鳴きを始めます。

オカメインコって、耳が良いんだなぁ〜って感心していたわけですが、ある時、こんな記事を発見しました。

「ヒマワリの殻には、難聴を改善する成分が含まれています。」

あっ、それだわ!!Σ( ̄□ ̄|||)
コジローが耳が良いのは、きっとヒマワリの殻のせいよ!!
b0240299_22345035.jpg
皆さんのブログを拝見していると、「ダイエットのために、ヒマワリは一日、◯粒しか与えません。」とか書かれていますが、コジローの場合、「ヒマワリは殻しか食べない」ので、ダイエットとは無縁なのです(^-^;

振り返ると、ビタミンB1欠乏症で通院している頃、院長先生から「ムキ餌は全然栄養が無いんですよ。シードは殻に栄養があるんです!」って言われたのですが、その言葉を、コジローは子どもながらに理解したのでしょうか?
(言葉がわからないのに、そんなわけないでしょ!(笑))

だから、コジローは耳が良いのかなぁ〜。
とにかく、呼び鳴きのせいか、「恋わずらい」のせいなのか(^-^;、平均82gぐらいだった体重が、最近は79~82gしかありません。
少しはヒマワリの中身も食べて、もう少し体重が増えてくれないかなぁ・・・。


     *     *     *     *     *

さて、猛暑もようやく終わりを告げ、急に秋めいてきましたね♪
秋といえば、「食欲の秋」。
急に「クルミのパウンドケーキ」が作りたくなりました。
去年の晩秋に拾った「鬼グルミ」を使って作る準備を始めました。
b0240299_22583537.jpg
「鬼グルミ」は味が濃くて美味しいのですが、「西洋グルミ」と違い、殻が硬いのが難点です。
最初に「鬼グルミ」を拾った時にネットで割り方を検索したところ、「フライパンで炒って、割れた隙間に包丁を入れて割る」ーーーなんて、まことしやかに書かれていたのですが、やってみたらとても危険で、そんなことを真に受けてやっていたら、とんでもないことになる・・・ということがわかりました。
ネットに書かれていることが100%正しいとも限らないのです。
ですので、今は「万力」を使って割っています。
注意していても、多少、割れた殻が混じったりするのですが、「安全」には代えられません。
b0240299_2372860.jpg
コジローも、最初は殻の外見の不気味さに“ドン引き”だったのですが、一度味をしめると、その美味しさに目覚めたようです☆

さて、肝心のパウンドケーキですが・・・

最近、コジパパがDIYでブリキを加工するのに凝っていて、とうとう、アウトドアのガスコンロの上に置いて使えるオーブンまで作っちゃいました。
b0240299_23114267.gif

オーブンが出来上がって、いきなりケーキを焼いてみたわけですが、なかなかの出来映えです。
今後は、風や外気の影響を減らすべく、「風防」や「保温性」を高めていく予定のようです。
我が家には電子スチームオーブンレンジがあるのですが、やはり「焼きムラ」はあるし、予熱に時間が掛かったり・・・と不満があるんですよねー。
それに比べて、このオーブンは予熱時間もたったの数分、「焼きムラ」も工夫次第でこちらのほうが減らせそうです。
ピザや鶏のグリルなんかも作ってみようっと☆
オカメインコとは関係ないけど、ちょっと紹介させていただきました♪


☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2012-10-07 23:27 | 成長、性別、性格 | Comments(4)