コジロー君は、女の子だったの?!

kojiromama.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

風の子コジロー、尻尾もボサボサ(^-^;

窓の陽射しは「春」が近いことを教えてくれますが、外はまだまだ冬ですね〜。
「オカメインコは1歳を過ぎると驚くほど丈夫になる」と聞いていたのですが、コジローも厳しかった冬を無事に乗り越えてくれそうです。
b0240299_168597.jpg
我が家は「サーモスタット」等の設備はしていないので、40Wの保温電球と床に置く「ペットヒーター」、断熱材のケージカバー、その上にビニールシートをかぶせていました。
それでも、外気温が0度ぐらいまで下がるとさすがに不安になったので、夜は薄手の毛布をその上からかぶせていました。
朝、外気温がマイナス2度の時、室内は4~5度でしたが、上記の保温をほどこしていると、ケージ内はようやく13度・・・という具合です。

「え〜っ?! 13度で大丈夫なの?」とお叱りを受けそうですが、もともと弱かったコジローにたくましく育って欲しいというのが、私やコジパパの願いです。
そのため、アスレチックを作ったり、秋から冬にかけても、天気の良い朝には網戸を通して日光浴を30分ぐらいさせてきました。
(上の画像は、日光浴をしているコジローの様子です。)
b0240299_16212824.gif
それに北海道のノッコさんから送っていただいたオーツ麦を冷凍ストックしてあるのを小出しにしつつ、最近では野山で採ってきた「ヒヨコ草」(ハコベ)をあげています。

去年オカメパニックになってから、体重が78gになり、その後もなかなか体重が増えず、最近まで80g前後だったのですが、去年の暮れあたりから82gまで増えて、時には83gに達するようになりました。
見た目も気のせいか大きくなって、コジローは女の子だけど「風の子」のように、たくましく成長しているようです(^-^)
b0240299_1658211.jpg
まぁ、相変わらず「オレ様」で威張っているのですが、そそっかしいというか、おっちょこちょいな面も多く、憎めないヤツです。(^-^;

そして、「コジパパ命053.gif」も相変わらずで、コジパパのことを女子高生のように、追っかけ回しています。
そんな姿を見ると、「女の子なんだなぁ〜」って思うのですが・・・

女の子なのに、いまだに羽繕いが下手なんです。
b0240299_1724361.jpg
得意になって尻尾を羽繕いしているけど、力を入れ過ぎちゃって、尻尾が折れちゃってるじゃないの!( ̄  ̄メ)

動画もあるので、見てやって下さい(^-^;
(左のほうから羽繕いをする時に、尻尾の束の真ん中あたりが折れちゃっています。)



女の子なのに「コジロー」って名前をつけちゃった私達が悪いのか、コジローのもともとの性格なのか・・・
ちょっとガサツでお転婆だけど、それでも私達にとってはカワイイ娘です☆(←親バカ発言出たぁ〜!)
春もそこまで来ているから、もう少しだけ我慢して、元気でいてね☆


☆ブログ村に参加してます☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
by kojiromama | 2013-02-21 17:11 | 闘病・健康管理