コジロー君は、女の子だったの?!

kojiromama.exblog.jp
ブログトップ

手作りのシール、いただきました\(⌒▽⌒)/

「★オカメインコのみる夢★『僕、もんじろうです!』」を綴っていらっしゃるyasukoさんから、手作りのコジローシールをプレゼントしていただきました!!
b0240299_17182836.gif
いろんなものに貼って、癒されちゃお〜っと♪
コジパパにも、お裾分けしてあげました!
b0240299_17212496.jpg
すると、コジパパ、「この手描きのイラスト、カワイイなぁ〜。こっちをシールにすればいいのに…」と、同封されていたyasukoさんのお手紙に描かれてあったイラストを目ざとく見つけ、ベタ褒めしてました。
reimamaさんといい、yasukoさんといい、他にもオカメインコのママやパパは、絵が上手い人が多いので羨ましいです。
私なんか、今でこそ少しは見られる絵が描けるようになってきましたが、ちょっと前までは「コジママの描く絵は“首がない”」とかなんとか、コジパパからケチョンケチョンにダメ出しされてましたから…(泣)
b0240299_1727168.jpg
コジローもシールを見て、とっても気に入った様子です。

yasukoさん、どうもありがとうございます\(⌒▽⌒)/☆

あ、yasukoさんといえば、「バードベネバックパウダー」を教えて下さったのもyasukoさんでした!
コジローはビタミンB1欠乏症の他、「メガバクテリア症菌」も持っていて、3ヶ月間「抗生物質」にお世話になっていたので、「バードベネバックパウダー」のように、胃や腸内を整えるサプリメントは、とても有効なのではないかと思い、購入してみました。
b0240299_17363813.jpg
画像の向かって一番右が「バードベネバックパウダー」です。
最初に与えた時は、むしろ少しだけウンPがゆるくなったのですが、鳥さんによっては、最初、そういう症状が出る場合もあるようです。
b0240299_1742355.jpg

でも、人間にたとえると「ヨーグルト」のような働きのサプリメントらしいし、天然の「抗生物質」のような働きもあるそうなので、コジローには、1週間に1度だけ、餌に振りかけて与えるようにして、今ではウンPも最高の状態です☆

画像一番左が「ネクトンBIO」ですが、去年9月中旬に動物病院で処方され、今年9月にちょうど使い切りました。
(コジロー1羽ですから、こんなにもったのかなぁ〜)
コジローは「ビタミンB1欠乏症」という栄養不足が原因の病気だったので、シードだけでは足りない栄養素をサプリメントで補うーーーということの大事さが身にしみてわかりました。
おかげで、その後は何度か「オカメパニック」になったものの、元気に暮らしています。
「ネクトンBIO」は雛の成長期や換羽期にふさわしいと書いてあり、与えすぎると発情を促進する場合があるということなので、今後は「ネクトンS」を与えることにしました。

与え方ですが、蓋を取ると、アルミの中蓋があるのですが、それを開けずに爪楊枝を刺して3つ穴を開けて(上のベネバックパウダーの画像のように)、50mlの飲み水に3回振りかけて混ぜ混ぜし、毎日与えています。
今年の夏、あまりに気温が高いので「ネクトンBIO」を冷蔵庫に入れて保存したところ、粉粉がくっ付いて粒状に固まってしまいました( ̄▽ ̄;)
ですので、冷蔵庫には入れず、常温で保管することをおすすめします。
コジローは他のオカメちゃんよりも小柄なので(平均体重が80~81gぐらいです)時々、(少な過ぎるんじゃないかな〜)って不安になるのですが、ネクトン入りの水を飲んで、ノッコさんからいただいた安全で栄養と愛情たっぷりのハーブや野菜を毎日食べているので、きっと大丈夫!!ーーーそんなふうに思っています。
他のオカメちゃん達ともども、みんなで元気に楽しい「鳥生」を過ごしてほしいです☆



☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
# by kojiromama | 2012-10-17 18:02 | 闘病・健康管理 | Comments(4)

ヒマワリの殻を食べると、耳が良くなるって本当です!?

最近、コジローの呼び鳴きが激しくなっています。
ただ、早朝は鳴かないし、四六時中というわけではないので、私達が困っているわけではないのですが、もしかして「発情」していて、卵でも産み始めるんじゃないかと心配なんです。
b0240299_2219837.jpg
なにしろ、コジローったら、耳をダンボの耳にして、私とコジパパの足音とかを聞き分けていて、コジパパの発する音に関しては、どんなささいな音も聞き逃しません。
コジパパは2階で仕事をしているのですが、コジローは1階にいる時も、コジパパの発する音を常に探知していて、降りてくる時の“気配”を察知すると、「ピッ、ピッ!!」って呼び鳴きを始めます。

オカメインコって、耳が良いんだなぁ〜って感心していたわけですが、ある時、こんな記事を発見しました。

「ヒマワリの殻には、難聴を改善する成分が含まれています。」

あっ、それだわ!!Σ( ̄□ ̄|||)
コジローが耳が良いのは、きっとヒマワリの殻のせいよ!!
b0240299_22345035.jpg
皆さんのブログを拝見していると、「ダイエットのために、ヒマワリは一日、◯粒しか与えません。」とか書かれていますが、コジローの場合、「ヒマワリは殻しか食べない」ので、ダイエットとは無縁なのです(^-^;

振り返ると、ビタミンB1欠乏症で通院している頃、院長先生から「ムキ餌は全然栄養が無いんですよ。シードは殻に栄養があるんです!」って言われたのですが、その言葉を、コジローは子どもながらに理解したのでしょうか?
(言葉がわからないのに、そんなわけないでしょ!(笑))

だから、コジローは耳が良いのかなぁ〜。
とにかく、呼び鳴きのせいか、「恋わずらい」のせいなのか(^-^;、平均82gぐらいだった体重が、最近は79~82gしかありません。
少しはヒマワリの中身も食べて、もう少し体重が増えてくれないかなぁ・・・。


     *     *     *     *     *

さて、猛暑もようやく終わりを告げ、急に秋めいてきましたね♪
秋といえば、「食欲の秋」。
急に「クルミのパウンドケーキ」が作りたくなりました。
去年の晩秋に拾った「鬼グルミ」を使って作る準備を始めました。
b0240299_22583537.jpg
「鬼グルミ」は味が濃くて美味しいのですが、「西洋グルミ」と違い、殻が硬いのが難点です。
最初に「鬼グルミ」を拾った時にネットで割り方を検索したところ、「フライパンで炒って、割れた隙間に包丁を入れて割る」ーーーなんて、まことしやかに書かれていたのですが、やってみたらとても危険で、そんなことを真に受けてやっていたら、とんでもないことになる・・・ということがわかりました。
ネットに書かれていることが100%正しいとも限らないのです。
ですので、今は「万力」を使って割っています。
注意していても、多少、割れた殻が混じったりするのですが、「安全」には代えられません。
b0240299_2372860.jpg
コジローも、最初は殻の外見の不気味さに“ドン引き”だったのですが、一度味をしめると、その美味しさに目覚めたようです☆

さて、肝心のパウンドケーキですが・・・

最近、コジパパがDIYでブリキを加工するのに凝っていて、とうとう、アウトドアのガスコンロの上に置いて使えるオーブンまで作っちゃいました。
b0240299_23114267.gif

オーブンが出来上がって、いきなりケーキを焼いてみたわけですが、なかなかの出来映えです。
今後は、風や外気の影響を減らすべく、「風防」や「保温性」を高めていく予定のようです。
我が家には電子スチームオーブンレンジがあるのですが、やはり「焼きムラ」はあるし、予熱に時間が掛かったり・・・と不満があるんですよねー。
それに比べて、このオーブンは予熱時間もたったの数分、「焼きムラ」も工夫次第でこちらのほうが減らせそうです。
ピザや鶏のグリルなんかも作ってみようっと☆
オカメインコとは関係ないけど、ちょっと紹介させていただきました♪


☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
# by kojiromama | 2012-10-07 23:27 | 成長、性別、性格 | Comments(4)

コジローの紫蘇の実をネコババした、コジママ!

北海道のノッコさんから、また新鮮なハーブを送って頂きました\(⌒▽⌒)/☆
b0240299_112293.jpg

前回送って頂いたのは、ほとんど食べきっちゃっていたので(驚)、困ったなぁ〜って思っていたところだったのです。
コジローは、もはや、小松菜などでは満足出来ないオカメになってしまったのです(笑)
b0240299_11314014.jpg
コジローは「粟穂」よりも「稗の穂」が好きなのですが、初めて食べる生も夢中で食べてました。

今回送って頂いたものの中に、コジパパの好物も発見!
「紫蘇の実」です!(一番上の画像左下に写っているのがソレです)
大粒で美味しそうだし、コジローの分は他のハーブもたくさんあるから、紫蘇の実は人間様がいただいちゃお〜♪と、そのほとんどを「塩漬け」にしちゃいました( ̄▽ ̄;)
だって、おにぎりにすると、美味しいんだもん〜♪
b0240299_11413791.jpg
そうしたら、なんと、コジローは「紫蘇の実」が大好物だったみたい(*_*)!
めっちゃ、喜んで食べていました。
コジローの分を“ネコババ”して、悪いママですねぇ〜。。。反省m(_ _)m

コジローには隠してるけど、まだネコババしたものがあるの。
「ペパーミント」と「パイナップルミント」と「レモンバーム」、ハーブティーにすると癒されるんだもん〜。

前回送って頂いた「レモンバーム」は、コジローのメンタル面でも効果が認められたので、さっそく我が家でも育ててみようと思って、あちこち、苗や種を購入すべく探したのです。
・・・が、見つからず、諦めていました。
ですから、ダメでもともと・・・で、今回いただいたのを「挿し木」にしてみたのです。
上手く根付くといいのですが・・・

最近、ビミョ〜なトシのせいもあるのですが、以前のようにパワーが出ない私…。
そんな時にノッコさんのHPを見て(ノッコさんのブログとHPはコチラです→「北の収穫祭2」「オホーツクの風」)、女性の先輩として、とてもステキだなぁ〜と思い、私も頑張らなければ!!ーーーと思うのです。
ノッコさん、今回もありがとうございます

ノッコさんを紹介して下さったのは、もんじろうくんの飼い主、yasukoさんです。
こちらのブログ「★オカメインコのみる夢★『僕、もんじろうです!』」
でも、北海道のハーブについて詳しい情報がありますし、私のようにお取り寄せがお願い出来るかもしれません。
ぜひアクセスしてみて下さいね!


☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
# by kojiromama | 2012-09-23 13:35 | 闘病・健康管理 | Comments(8)

コジパパは知らなかった! オカメインコの秘密とは??

コジパパは小さい頃、文鳥やセキセイインコが家にいたそうなんですが、「手乗り」ではなかったので、触ったことがなかったそうです。

ーーーでコジローを飼い始めたわけですが、鳥がこんなに懐いて手で触れるなんて、想像もしてなかったとか…。
そして、コジパパが一番驚いたのは、コジローの顔に隠された「ある秘密」だったのですが・・・
b0240299_1544385.jpg
皆さんは、「なぁ〜んだ、そんなこと…!」とお思いになられるでしょうけど、コジパパがこれを知った時のショックったら、それはもぉ〜ハンパなかったですよ037.gif

それは・・・
b0240299_16541100.jpg

コレです。 「耳」です!

「なっ、何だ? この穴は!!Σ( ̄□ ̄|||)」
「あ、それ“耳”よ。 鳥には、だいたいこの辺に耳があるの。」
「耳って・・・??? 頭の大きさのわりに、こんなに大きいのかぁ〜?
 それに、なにもこんな場所になくったって、いいだろう(-"-;)」
「そ、そんなこと私に言われても… アセアセ。。。」

案外、自分が当たり前に知っていることが、実はまわりの人は知らない・・・ってことが、結構あるのかも知れないな〜って、この時に思ったのです。
ぜひ皆さんも、会社や友人の方に聞いてみてはいかがでしょうか。

それと、我が家では毎年「バジル」を育てていたのですが、今までコジローが欲しそうにしても「ダメダメ、コジローには、これはあげられないの!」って、ずっとあげずにいました。
オカメインコに食べさせてもいい植物とか、あんなに調べて勉強したはずなのに、いったい何をどう勘違いしたのか、それとも、「バジルは香りが強過ぎるから、きっとダメよ」と思い込んでしまって、ちゃんと調べなかったのか…。

そして先日、もんじろうくんの飼い主yasukoさんから、バジルもOKだと教えて頂いて、ようやくコジローにバジルを「解禁」したのです☆
b0240299_16271357.jpg
確かに香りが強いので、他のハーブみたいにガンガン齧ることはないのですが、毎朝2枚ぐらい齧っています。
齧った後は、コジローもお部屋もバジルの香りでいっぱいになります♪
バジルには「健胃」作用があるそうなので、まだまだ暑い最中に胃の調子を整えてくれることに期待してます☆
バジルがあげても良いハーブだってこと、教えて頂けてほんとうに良かったです☆
yasukoさん、ありがとう\(⌒▽⌒)/


☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
# by kojiromama | 2012-09-13 16:59 | 成長、性別、性格 | Comments(5)

コジローは「9時から女♪」☆

我が家ではコジローを、朝7時半からの1時間と、夕食後の8時半頃から寝かせる10時頃まで、ケージから出すのが習慣になっています。
(もちろん、イレギュラーに出すことも、しばしばですが・・・(^-^;)
b0240299_1659506.jpg
     (*画像…外で作業をしているコジパパを見つめているコジロー)

コジローったら、ケージから出ている間は、餌を食べている時以外は、ず〜っとコジパパを追っかけまわしているんですよ。(^-^;

でも、そのコジパパも午後9時に、映画番組とか「秘密のケンミンSHOW」とかが始まるとテレビに見入ってしまうので、コジローなりに一人遊びをして、コジパパの気を惹こうという魂胆なのか…?

それとも・・・ただの・・・「9時から女」なのか…?

その昔、バブル全盛期の頃に、午後5時までは大人しいサラリーマンが、5時の終業時間になったとたんに元気になって飲み歩くサラリーマンが出てくるCMが流行りましたが、それの「オカメインコ版」みたいな…037.gif

いずれにしても、午後9時をまわると、とたんに餌もガツガツ食べ始めるし、バードジムでアスレチックを始めるし、人が変わったように…じゃなかった、鳥が変わったように活動的になるコジローが可笑しいです003.gif

カメラを向けると、フリーズして活動をやめてしまうのでなかなか撮影が出来ないのですが、ようやく「バンザイ♪」しているところの動画が撮れたのでアップします。

(*注…音声が出ますので、ご注意下さい。)


「9時から女♪」のコジローですが、本音は、「真っ暗なケージに連れて行かれたくないもん〜。まだ眠くないもん! だから一生懸命、お利口さんに振る舞って、なるべく長く出してもらえるように、してるんだもん♪」ということなのかもしれません。

良い子は早く寝なくちゃいけないんだよ、コジロー☆
また、明日、元気なお顔を見せてねっ♪(⌒▽⌒)/☆


☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
# by kojiromama | 2012-08-31 18:11 | 手作り運動具、遊具等 | Comments(4)

換羽中のイライラに、レモンバームをどうぞ♪

「★オカメインコのみる夢★『僕、もんじろうです!』」を綴っていらっしゃるyasukoさんからの呼びかけで、北海道在住のノッコさんから、新鮮なハーブ等々を送って頂きました!
b0240299_1515138.jpg
実は、7月に「おかめちっく」のreimamaさんにオーツ麦等をお裾分けしていただいたのですが、野菜は齧るけどあまり食べないコジローが、穂に付いたままの乾燥オーツ麦やオーチャードグラスを夢中で食べるのを見て、生もぜひ食べさせてあげたいと思ったのがきっかけです。

今回送って頂いたのは、新鮮なオーツ麦、レモンバーム、アニスヒソップ、そして乾燥オーチャードグラスです。

早速、初めての「レモンバーム」から食べさせてみますと・・・
b0240299_1526979.jpg
初めて食べるものとは思えないほど警戒心もなく、バクバク食べ進み・・・
b0240299_15263798.jpg
アッと言う間に完食です☆

じゃ、次もお初の「アニスヒソップ」は?
b0240299_15284023.jpg
こちらも紫のお花も気に入ったようで、ムシャムシャ食べていました!

初めての“生オーツ麦”も、上手に中身をしごいて食べていました。
b0240299_1532837.jpg


乾燥オーチャードグラスも、コジローの大好物で、とにかく全部気に入って、毎日バクバク食べまくっています。
(生のオーツ麦や、レモンバーム、アニスヒソップはノッコさんのアドバイス通りに冷凍にして、食べる分だけ冷凍庫から取り分けて、あげています。今の時期はすぐに自然解凍出来ます☆)

すると、コジローに明らかな変化が表れたのです。

・・・というのは、コジローは現在、換羽の真っ最中なんです。
身体中が筆毛だらけで、チクチク状態…。本人も毎日、筆毛をカミカミして殻(?)をガジガジと剥がしたり、羽はボロボロ抜けるし・・・で、イライラ気味だったんです。
いつもは大人しいコジローなのに、なぜかちょっとのことで「呼び鳴き」をするようになり、なかなか呼び鳴きが止まりませんでした。
コジパパは自営業なので、コジローの隣の部屋で仕事をしている為、鳴き声がうるさくて仕事に差し支えがあるのでは…と私も気が気でありませんでした。
でも、コジパパは「全然、気にならないよ。」と言ってくれていたし、鳴くのは元気な証拠・・・と思っていたのですが、ノッコさんから届いたハーブを食べさせるようになってから、いつのまにか呼び鳴きをしなくなったのです。

コジパパもこの変化に気付いて、「さすが新鮮な有機野菜は違うなぁ〜」と感心しきりでした。

それもそのはず、思い立ってネットで調べてみたら、「レモンバーム」には下記の薬効成分があるそうなんです。

「これは脳と神経のあらゆる障害に有効で、心臓を元気付け、失神 ・うつ病・心気症とヒステリーの諸傷害を防止し、化膿を防ぎ、また、悪性で感染症のある病気にも有益である。」

ホホ〜ッ、そうだったんだぁ〜〜〜〜!!

ウチはバラを育てているので、定期的に薬を散布するため、野菜やハーブはバジルとパセリ以外は育てていないのですが、今度、レモンバームも育ててみようかなぁ〜。

とにかく、「誰が作ったものか」とか「どこで採れたものか」とか…そういったことがわかって、安心して食べさせられることがどんなに幸せか、今回、つくづく有難いと思いました。

ついついハーブ等々の話になってしまいましたが、これらのハーブを送って下さったノッコさんが、それはまた素敵な方なんです。
ノッコさんは「北の収穫祭2」というブログを綴っていらっしゃいますが、その前のHP「オホーツクの風」を読ませていただいても、手入れの行き届いた庭や丹精に育てられた花や野菜、丁寧に作られた料理など、私は心から尊敬し、(こんな女性になりたい)って思っても、なかなか自分には無理だろうなぁ〜〜と思って、とにかく憧れの先輩☆って感じです。

それに、もんじろうくんのママのyasukoさんも、皆さんに呼びかけて、ノッコさんとの連絡やり取りを懇切丁寧に引き継いで頂いて、一羽でも多くのオカメインコちゃん達に美味しいハーブを届けたいという気持ちがジンジンと伝わって、感動しました☆
ちょうどオリンピックが開催されていた最中でしたが、その対応たるや「金メダル」072.gifを差し上げたいほどです。
ノッコさん、yasukoさん、本当にありがとうございました!!

オカメインコを通じて出来た「ママ友」に心から感謝し、これからも皆さんを見習って自分を成長させていきたいと思っています。
b0240299_15553271.jpg




☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
# by kojiromama | 2012-08-21 16:18 | 闘病・健康管理 | Comments(4)

人の命は地球よりも重いし、鳥の命だって重い☆

今日は67年前に「長崎に原爆が投下された日」です。 黙祷。。。

これから書くことは原爆とは直接関係ないかもしれませんが、関係ないこともありません。
少し重い話になります。
もうすぐ「お盆」だから許して下さいね。
命の話です。

私は父を10歳の時に亡くし、弟も私が高校2年生で病気で亡くなりました。
そして20年ほど前に母が突然亡くなったのです。
私は母が死ぬなんて、なぜか全然頭になかったので、その知らせを受けて駆けつけた時には、本当に信じられず、自分が無力だったことを責め、後悔し、ただただ涙がとまりませんでした。
「人間は泣いても、涙の出る量は限られている」なんて言われてますが、それは嘘じゃないかって言えるくらい、あの時は悲しくて悲しくて、涙がとまらなかったことを覚えています。

喪主であった私は、お通夜、お葬式…他、いろいろな手続き等もしたりして、多忙な日々を送ったのですが、ある時、ふと道端で「チュンチュン」と鳴き声がしました。
スズメでした。
それを見た私は、「こんなに小さいスズメでさえ命があって生きているのに、なんでお母さんは死んじゃったんだろう。」と思い、また涙があふれたのでした。

あれから21年。
いろんなことがあったけど、今は優しいお姑さんと旦那さまに恵まれ、さらにコジローという家族が増えて、今は慎ましやかにも幸せな日々に毎日感謝して暮らしています。
b0240299_165354100.gif

       (記事が暗いので、画像は明るいのを選びました☆)

そんな時にオカメインコのブログ村でお友達になったreimamaさんのブログ
「おかめちっく」やyasukoさんのブログ「★オカメインコのみる夢★『僕、もんじろうです!』」でも取り上げられた、「彩玉とり村日記」に紹介されている「劣悪な環境のペットショップからレスキューされた95羽の鳥達」についての記事を読みました。
(内容については、クリックしてご覧頂けると幸いです。m(_ _)m)

「とり村」については、以前TV番組で、事情があって飼えなくなった鳥さん達を引き取って、里親を探すということもやっている…と紹介されていたのですが、その時に、里親希望の方が何度か「とり村」に通って面接等をして、里親にふさわしいかどうか、その鳥さんが引き取られても幸せに暮らせるかどうかーーーというところまで考慮して里親が決められているようで(私の認識が間違っていたらご遠慮なく教えて下さいね)、それを見て、(ア〜、この「とり村」にいる鳥さん達は、大切にされているんだなぁ〜。鳥にも『尊厳』があるから、『尊厳』を守るってこういうことだよなぁ〜。)と深く感動したのをおぼえています。
今回レスキューされた95羽の鳥さん達にも、それぞれ命があって、幸せになる権利があると思います。
b0240299_17494336.gif

コジローが病気から回復して元気になったこと…すなわち、命が救われたことにあらためて感謝するとともに、その命がどんなに重いかということに思いを馳せながら、「とり村」さんに気持ちばかりの募金をすることにしました。
(「とり村」を運営している「TSUBASA」のHPはコチラです。)
病気の鳥さん達が元気になってくれるといいな…☆



☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
# by kojiromama | 2012-08-09 18:06 | その他 | Comments(4)

安心で新鮮なオーツ麦とオーチャードグラスにコジローは…

私には子どもがいないけれど、コジローのおかげでオカメインコの「ママ友」が出来て、なんだか嬉しいコジママです。001.gif
つい先日、「おかめちっく」のreimamaさんから、新鮮な「オーツ麦」と「乾燥オーチャードグラス」をお裾分けして頂きました。
欲しくてもなかなか手に入らない貴重なものを、「コジローちゃんにも…」と思って下さったreimamaさんのご好意が嬉しいです☆

早速、コジローにあげてみました!
b0240299_1658318.jpg

「コジローの大好きな“オーツ麦”だよ♪ 穂になっているのは初めてだね〜っ。新鮮でパリッパリッだね〜!!」

最初は警戒していたコジローも、中身が“オーツ麦”だとわかると、夢中になって食べ始めました。
b0240299_1743656.gif
とっても気に入ったようです(⌒-⌒)
まだまだ食べたそうにしてたけど、次は「乾燥オーチャードグラス」だよ。

「オーチャードグラス」っていうのは、私もコジローも初めてです。
でも、reimamaさんのブログで、私のお気に入りのショコラちゃんが喜んでカジカジしていたのはコレだったよね〜。
コジローは「稗の穂」は好きだけど「粟の穂」は好きじゃなくて食べないから、「オーチャードグラス」はどうかなぁ…って、少し心配でしたが、私の取り越し苦労でした(^-^;
b0240299_17112886.gif
ひとくち、ふたくち…と食べて「美味しい〜☆」ってわかると、もう次からはバクバクです(笑)
足でガッチリとつかんで、「ワイルドだぜぇ〜♪」と言わんばかりです。

コジローは「ビタミンB1欠乏症」と診断された時に山田動物病院の院長先生から「皮をむいたエサなんて、全然栄養がないんですよ。 いろんな種子の皮に栄養があるんです!」って言われました。

その言葉がコジローに通じたのか、コジローはヒマワリの種をあげても、皮しか食べません!(笑) 中身はキレイに丸ごと、エサ入れに残ってます(爆)
コジローは体重が少ないので(今は多くても81gです)ヒマワリの身を食べてくれた方が少しは体重も増えるのに…と、世の中、メタボで悩んでいる人が多いのに、なんだか贅沢な悩みですね(^-^;

院長先生の言葉が私にもキョーレツに印象に残っているので、コジローは「シード」で育てようと決意し、今に至っています。
しかし、今回頂いたような無農薬で安心で新鮮なシードを穂付きのままコジローに食べさせてあげることが出来るなんて、思ってもみませんでした。
b0240299_17464358.jpg

コジローの、本当に嬉しそうなこと!!
reimamaさんのお心遣いに、心から感謝しています。
ありがとうございました(⌒▽⌒)/


☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
# by kojiromama | 2012-07-31 17:58 | 闘病・健康管理 | Comments(11)

コジロー、“手長エビ”さんに初対面☆

前回のブログで呼びかけた、ヨウム絶滅をくいとめるための署名についてですが、7月20日時点で目標の10,000名には遥かに及ばない3,000名の署名しかなかったのに、なんと締め切りの23日までに10,000名を越える署名が集まったそうです。
世界で、日本からの署名はアメリカからの署名数に次いで2番目に多かったそうです。
これもオカメインコを飼っていらっしゃる方々がブログ村を通じて呼びかけ合って、協力したことが大きく貢献したのではないかと思います。
一人一人の力は微力ですが、皆で力を合わせたら、大きな力になるんだな〜ってつくづく思いました。
ご協力して下さった皆様、ありがとうございます。
今後も、ヨウムや他の鳥さん達が絶滅に追いやられることのないように、この問題を注意深く見守ってしていきたいものです。

   072.gif     072.gif     072.gif

さて、我が家のコジローですが、またまた換羽が激しくなっているようです。
オカメインコも夏毛に替わったりするのでしょうか???
またもや、一番長い冠羽が抜けそうになっていました。
b0240299_14443498.jpg
そうね、前回コジパパが初めてウナギを獲った時、コジローも一緒に喜んでくれたもんね♪
今回も獲れるって、応援してくれてるんだね〜(⌒-⌒)

最近、ちまたでも話題になっているようにウナギが激減しているそうで、なかなか獲るのは難しくてウナギ釣りをする人も減っているようなの。
コジパパはね、小さい頃にお父さんに連れられて、海の岩壁でウナギ釣りをしたそうなの。
お父さんが亡くなってしばらく経ってから、お兄さんと一緒に、思い出の岩壁にウナギ釣りに行ったらね、周りにいた釣り師の人達から「海にウナギなんているはずがない。」って笑われたんですって。
結局、その時はアナゴ2匹しか釣れなかったそうなの。
でもね、コジパパの記憶の中には、夏の夜にお父さんとウナギ釣りをした楽しい思い出が大切にしまってあって、今回ふとしたことがきっかけで、お父さんの遺品の竿を使って、川でウナギ釣りをしたら、運良く釣れたのです。
きっと、お父さんが力添えしてくれたんだと思う☆

でも、「ヤナギの下のドジョウ」っていうでしょ?
その後は、モクズガニとか・・・
b0240299_16272759.jpg

なんと、池や沼に居ても、川にいるはずのない・・・
b0240299_1628552.jpg
亀なんかが釣れて・・・!Σ( ̄□ ̄|||)

・・・で、今回はこんなのが釣れました。
b0240299_16291648.jpg

コジロー、これはね、「手長エビ」っていうのよ(⌒-⌒)b
唐揚げにしたら、すごく美味しいって教わったの。

2匹が同じ場所で釣れたので、もしかしたら夫婦かも〜って思ったコジパパは、急に飼いたくなっちゃったみたいで、昔使っていた水槽を引っ張り出してきて、セットしちゃいました。
b0240299_16325883.jpg
イカの身を小さく切ってあげたら、小さいハサミではさんで、モグモグと食べてました。
この小さいハサミで、目をカキカキしたり、脇の下に入れて、カキカキしたりして、そのしぐさがとってもカワイイです。
b0240299_16354712.jpg

どうも2匹は両方とも「オス」みたいなのですが、争うそぶりもないので、安心です。

あ〜あ、手長エビの唐揚げ・・・食べ損なっちゃったわ〜( ̄▽ ̄;)(笑)

そして今日、新しいエアーポンプと濾過器、それに手長エビが好物だという「ドジョウの餌」なるものをコジパパが仕入れてきました☆

新しい家族が増えたね♪ コジローの後輩だね〜♪♪
時々、一緒に観察してみようねっ(⌒-⌒)v



☆ブログ村に参加しました☆
励みになりますのでポチッとお願いします
001.gif
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
# by kojiromama | 2012-07-25 16:45 | お遊び | Comments(2)

ヨウムが絶滅することがないように・・・

「おかめちっく」のreimamaさんからのメールで知りました。
reimamaさんのブログでも
ヨウムの絶滅をくいとめるために、皆さんに呼びかけています。

072.gif   072.gif   072.gif

2012年7月23日スイスで
ワシントン条約(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)の常任委員会が
野生のヨウムのこれからの運命を左右する決断をくだす予定です。

最大のヨウム輸出国のコンゴでは
捕獲限度数の5000羽を大きく上回るヨウムを合法的に捕獲して
アジアや中東に輸出し続けることを望んでいます。
カメルーンではヨウムの輸出は法律でNGにもかかわらず
過去4年に5000羽を超える輸出の記録が残されています。
今回の決断は 今後の毎年数千ものヨウムの運命を左右するものです。

今こそがワシントン条約常任委員会に働きかけるチャンスです。
もしワシントン条約常任委員会に
この2つの国に対する取引差し止めの要望を受け入れてもらえることができたら
毎年これら数千の野生のインコやオウムたちの運命を救うことが出来ます。

そのためには23日までに10000名の署名が必要です。
今日現在(2012年7月20日現在)までに、3000名を超える署名が集まりましたが
まだまだ足りません。

どうぞ署名にご協力ください。

もう時間がありません!
仲間や友人にもお知らせください。
そして 今現在苦しんでいる数千羽の野生のインコやオウムたちを
救う手助けをしてください!

----------------------------------------
こんなことがあっては悲しすぎます。

署名のやり方は


こちらのサイトからお願いします



画面内にある「Sign this petition(この嘆願書にサイン)」の下の欄に

 First Name(名)
 Last Name (姓)
 Email(メールアドレス)
 Address(住所)
 City (都市名)
 Country(国)
 Post Code(郵便番号)
 Why are you signing? (署名の理由・こちらは任意で結構です)


以上をご入力の上、「SIGN」をクリックしていただければ署名完了だそうです。

072.gif   072.gif   072.gif

私も賛同して署名しました。
ヨウムは寿命が長く、とても知能が高い鳥で、素晴らしいコンパニオンバードでもあります。
人間の都合で絶滅の危機に追いやっては、いけないのではないかと思うのです。



にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
[PR]
# by kojiromama | 2012-07-21 21:35 | その他 | Comments(0)